• 特別寄稿/いま、子どもの育ちを支えるためにできること
  • 特集_避難所
  • 特別企画/パンデミックと法
  • 特集/香港について知っておきたいこと
  • 民事弁護スキルアップ講座
  • 11:現実を「統計的に」理解する
  • 特集/小さな「助けて」を社会へ
  • 特集/裁判傍聴に行こう!
  • 10:子育てのノロイを解きほぐす
  • 会員登録
  • 7:悪しき隣人
  • 2:捜査官!
  • 1:数学の泉
EUの今を読み解く(伊藤さゆり)| 2019.02.27

(第5回)独仏のアーヘン条約は欧州統合での主導権回復につながるか?

19 年 1 月 22 日、ドイツ西部のアーヘンでドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領が「アーヘン条約」に調印した。 アーヘン条約は欧州政策や外交・防衛面での協力、国境地域での住民の交[……]
特別企画から(こころの科学)| 2019.02.26

特別企画:子どもの〝困った〟感情 発達障害と感情(本田秀夫)

◆本記事は「こころの科学」204号(2019年3月号)の、田中 究=編「特別企画 子どもの〝困った〟感情」に掲載されているエッセイです。◆ 怒り、悲しみ、不安、喜び……「感情」は私たちにとって身近な[……]
渋谷重蔵は冤罪か?―19世紀、アメリカで電気椅子にかけられた日本人(村井敏邦)| 2019.02.25

(第6回)証人尋問

陪審員の宣誓、裁判長による陪審員への警告に続いて、いよいよ、証人尋問が開始された。まず検察側証人の尋問である。検察側証人は、事件現場で重蔵を逮捕した警察官フレデリック・コートランダー(Frederic[……]
ぶらり民法散歩(伊藤栄寿)| 2019.02.20

(第6回)愛知・名古屋

愛知県名古屋市。愛知県の県庁所在地であり、三大都市圏の一つである中京圏の中心都市である。名古屋といえば名古屋城や、「ひつまぶし」「みそかつ」「きしめん」などの名古屋メシが有名である。 名古屋市の[……]
一冊散策| 2019.02.18

『AIにできること、できないこと—ビジネス社会を生きていくための4つの力』(著:藤本浩司・柴原一友)

はじめに 今、私たちの身の回りはAIの話題で持ちきりといっていいでしょう。すでに、日常の生活の中にも浸透してきています。そしてこれは日本だけの話ではなく、先進国、そして開発途上国でも同じようなことが[……]
悪しき隣人―ようこそ法格言の世界へ(柴田光蔵)| 2019.02.15

(第6回)よき法律家は悪しき隣人

A good lawyer is an evil neighbour. 英語あるいはドイツ語での表現が日本人には親しまれているが、この種の格言は、欧米の各地でも見られるので、万国共通のものと言ってさ[……]
特集から(法学セミナー)| 2019.02.14

岡口裁判官ツイート分限裁判事件(宮崎真)(特集:最高裁判決2018――弁護士が語る)

◆この記事は「法学セミナー」770号(2019年3月号)に掲載されているものです。◆ 特集:最高裁判決2018――弁護士が語る 本特集では、2018年の最高裁判例について、事件を担当した弁護士が語[……]
ロー・フォーラム 裁判と争点(法学セミナー)| 2019.02.14

危険運転罪成立を認める横浜地裁判決 東名あおり運転事故で懲役18年

◆この記事は「法学セミナー」770号(2019年3月号)に掲載されているものです。◆ 神奈川県大井町の東名高速道路で2017年6月、「あおり運転」で停車させられたワゴン車が後続のトラックに追突さ[……]
ロー・フォーラム 立法の話題(法学セミナー)| 2019.02.14

4月27日~5月6日は10連休に─天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律の制定

◆この記事は「法学セミナー」770号(2019年3月号)に掲載されているものです。◆ 法律制定の経緯 平成29年6月、天皇の退位等に関する皇室典範特例法が成立した。同法の施行日については、皇室会議[……]
弁護士が推す! 実務に役立つ研究論文| 2019.02.13

(第6回)通商摩擦の時代の羅針盤(藤井康次郎)

連載「WTOアンチダンピング等最新判例解説」 国際商事法務(2015年6号)Vol.43 No.6(通巻636号)~(継続中) 筆者は、2015年に「攻めの法務」や「戦略的法務感覚」の重要性を東洋[……]
Page 39 of 52<<...102030...3738394041...50...>>