#医学 タグ 記事一覧

子育てのノロイを解きほぐす―発達障害の子どもに学ぶ(赤木和重)| 2019.10.04

(第2回)“ちゃんと”のノロイ

小学校低学年の息子と、日夜、ポケモンカードに熱中しています。最初は、「ポケモンなんて、所詮、子どもだましでしょ」と思っておりました。いやいや、やってみると、とても戦略的な要素が強く、知的なゲームです。[……]
こころの現場からセレクト(こころの科学)| 2019.09.25

“あたりまえの生活”をめぐって:児童養護施設(楢原真也)

◆この記事は「こころの科学」196号(2017年11月)に掲載されたものです。◆ 児童養護施設(以下、施設)では、何気ない日常の繰り返しが子どもたちを癒し、育んでいく。私のような心理職が行う面接[……]
子育てのノロイを解きほぐす―発達障害の子どもに学ぶ(赤木和重)| 2019.09.05

(第1回)あなたの子育て、ノロわれてます!?

はじめましての自己紹介 こんにちは。神戸大学で教員をしている赤木と申します。このたび、「子育てのノロイを解きほぐす―発達障害の子どもに学ぶ」というタイトルで連載を始めることになりました。1年間の予定[……]
特別企画から(こころの科学)| 2019.08.24

特別企画:発達障害のからだとこころ あたしのカラダ研究(小道モコ)

◆本記事は「こころの科学」207号(2019年9月号)の、吉川 徹=編「発達障害のからだとこころ」に掲載されているエッセイです。◆ コミュニケーションや想像力の障害として一般に知られている発達障害。[……]
一冊散策| 2019.08.21

『オープンダイアローグがひらく精神医療』(著:斎藤環)

プロローグ 驚異の旅 ずっと疑問だったのだ。ケロプダス病院では、スタッフ一人当たりのケースロードが増えすぎてバーンアウトが起こったり、ミーティングの予約システムがパンクしたりということがなぜないのか[……]
そんなことまで行動分析学(蒲生裕司)| 2019.08.07

(第12回)ルール支配行動

愛しあってるかい? 1998年8月1日、豊洲の空の下で、忌野清志郎は我々にそう問いかけていました。 2019年7月27日(土)午前7時頃、台風6号が三重県南部付近に上陸し、今年初めて上陸し[……]
こころの現場からセレクト(こころの科学)| 2019.07.25

靴をそろえる話:地域の診療所(田中茂樹)

◆この記事は「こころの科学」193号(2017年5月)に掲載されたものです。◆ 子どもに何かをさせることにすごくこだわる大人に面接で時々出会う。 孫が不登校気味であることを心配して70代の[……]
一冊散策| 2019.07.11

『「助けて」が言えない――SOSを出さない人に支援者は何ができるか』(編:松本俊彦)

はじめに 近年、子どもの自殺予防において、「援助希求能力を高める」とか、「SOSの出し方を教育する」といったスローガンをよく耳にする。 たしかに自殺リスクの高い子どもに共通するのは、援助希求能[……]
そんなことまで行動分析学(蒲生裕司)| 2019.07.08

(第11回)選択行動

おしりだって、洗ってほしい。 私が大好き大好き超大好き戸川純様が((戸川純様への愛を、本当なら「好き」と「大好き」の組み合わせで表現すべきなのですが、ここは、大人の事情でこのように表現せざるを得[……]
特別企画から(こころの科学)| 2019.06.25

特別企画:子育て支援と虐待予防 赤ちゃんポストが問いかけたもの(田尻由貴子)

◆本記事は「こころの科学」206号(2019年7月号)の、奥山眞紀子=編「特別企画:子育て支援と虐待予防」に掲載されているエッセイです。◆ 子ども虐待の悲しいニュースが後を絶ちません。虐待事例を早期[……]
Page 1 of 41234