#法時 タグ 記事一覧

法律時評(法律時報)| 2024.05.27

刑事法学からみた日本版DBS――不適切にもほどがある(石塚伸一)

◆この記事は「法律時報」96巻6号(2024年6月号)に掲載されているものです。◆ 1 はじめに――こども性暴力防止法案 子どもに対する性問題行動を起こす人たちの中に性犯罪の犯罪歴のある学校や学習[……]
法律時評(法律時報)| 2024.04.26

障害と法(川島聡)

◆この記事は「法律時報」96巻5号(2024年5月号)に掲載されているものです。◆ 1 はじめに 障害学や障害法学という新しい学問領域が地道に開拓されていることをご存じであろうか。障害学は[……]
判例時評(法律時報)| 2024.03.28

「代執行訴訟」における裁判所の審査権:福岡高裁那覇支部2023(令和5)年12月20日判決(白藤博行)

◆この記事は「法律時報」96巻4号(2024年4月号)に掲載されているものです。◆  福岡高裁那覇支部2023(令和5)年12月20日判決 1 「代執行訴訟」に至るまでの経緯 国[……]
法律時評(法律時報)| 2024.03.27

ビジネスと人権(久保田安彦)

◆この記事は「法律時報」96巻4号(2024年4月号)に掲載されているものです。◆ 1 国連指導原則と日本政府ガイドライン 2022年に日本政府から「責任あるサプライチェーン等における人権[……]
法律時評(法律時報)| 2024.02.27

危機対応のための資金確保の意義(中里実)

◆この記事は「法律時報」96巻3号(2024年3月号)に掲載されているものです。◆ 1 はじめに 自然災害その他の危機に対応するための、国家の資金確保の意味について簡単に述べてみたい。この問題は、[……]
法律時評(法律時報)| 2024.01.26

ストライキについて(中窪裕也)

◆この記事は「法律時報」96巻2号(2024年2月号)に掲載されているものです。◆ 1 ストライキへの注目 昨年(2023年)は、ストライキ(以下、ストという)が久々に注目を集めた年であった。百貨[……]
法律時評(法律時報)| 2023.12.27

なにもかも「非正規」の状態を終わらせる――イスラエル・パレスティナ問題について(西平等)

◆この記事は「法律時報」96巻1号(2024年1月号)に掲載されているものです。◆ 1 非正規の戦争 パレスティナとイスラエルの関係をひとことで特徴づけるとすれば、それは「非正規(irregula[……]
判例時評(法律時報)| 2023.11.27

ノーモア・ミナマタ2次訴訟判決――最終解決への道筋:大阪地裁2023(令和5)年9月27日判決(淡路剛久)

◆この記事は「法律時報」95巻13号(2023年12月号)に掲載されているものです。◆  大阪地裁2023(令和5)年9月27日判決 1 はじめに 本年9月28日、日本全国の主要紙の朝刊[……]
法律時評(法律時報)| 2023.11.27

「対外的危機」下のロシア憲法秩序と法(佐藤史人)

◆この記事は「法律時報」95巻13号(2023年12月号)に掲載されているものです。◆ 「非常事態とは、腐った沼から発するガスで汚染された我々が常に呼吸する大気である。我々が病んでいることに驚く[……]
法律時評(法律時報)| 2023.10.27

原発処理水の海洋放出の問題と公法の課題(山下竜一)

◆この記事は「法律時報」95巻12号(2023年11月号)に掲載されているものです。◆ 2023年8月24日、東京電力(以下「東電」とする。)は福島第一原発のALPS処理水(以下「処理水」とする[……]
Page 1 of 1012345...10...>>