• 民事弁護スキルアップ講座
  • 11:現実を「統計的に」理解する
  • 特集/小さな「助けて」を社会へ
  • 特集/裁判傍聴に行こう!
  • 10:子育てのノロイを解きほぐす
  • 特集/日本評論を読む
  • 特集_元号
  • すごい!図書館・博物館
  • 会員登録
  • 7:悪しき隣人
  • 2:捜査官!
  • 1:数学の泉
さりと12のひみつ---ミオくんとなんでも科学探究隊小学生版(奥村弘二)| 2019.06.05

(第4回)まさつのひみつ

この連載をすべて見る 奥村弘二(おくむら・ひろじ) 1955年、愛知県名古屋市生まれ。1978年、名古屋大学理学部卒業。名古屋市立高校の物理科教師を[……]
特集から(法学セミナー)| 2019.06.04

法律家を目指す人々に 基礎法学は「すぐ」役に立つ:法哲学の視点から(吉良貴之)(特集:法学部をでたあと、どうする?―法学入門2019 Part.1)

◆この記事は「法学セミナー」771号(2019年4月号)に掲載されているものです。◆ 特集:法学部をでたあと、どうする?―法学入門2019 Part.1 法学部で学び始めるみなさん、少し気が早[……]
数学の泉(高瀬正仁)| 2019.06.04

(第9回)解ける方程式を解く

$\def\dfrac#1#2{{\displaystyle\frac{#1}{#2}}}$ 代数方程式を解こうとする試みは早くから行われてきた模様ですが,17 世紀に入ってデカルトが現れて,古いギ[……]
特集から(経済セミナー)| 2019.06.03

対談:統計が果たすべき役割と改善への道筋(経済セミナー2019年6・7月号)

2018年末に毎月勤労統計調査で問題が明らかになって以降、統計に注目が集まっている。今回はそれを機に、政府統計を作る側に深く関わる北村氏と、経済学者として統計を使う側の重岡氏に、改めて統計の意義や[……]
私の心に残る裁判例| 2019.06.03

(第10回)実務家の判例形成への心意気(白石大)

◎動産売買先取特権と集合動産譲渡担保の競合 1 構成部分の変動する集合動産を目的とする集合物譲渡担保権の対抗要件と構成部分の変動した後の集合物に対する効力 2 構成部分の変動する集合動産を目的[……]
法律時評(法律時報)| 2019.05.31

憲法精査不在の天皇代替わり(横田耕一)

◆この記事は「法律時報」91巻6号(2019年6月号)に掲載されているものです。◆ 1 はじめに 本掲載号が発行時には、既に天皇代替わりの儀式のうち、退位関係の諸儀式は終わり、元号は制定済みで[……]
海外論文サーベイ(経済セミナー)| 2019.05.31

機械学習×計量経済学:Double/Debiased Machine Learning

Chernozhukov, Victor, Denis Chetverikov, Mert Demirer, Esther Duflo, Christian Hansen, Whitney Newey[……]
特集/元号について知りたい。| 2019.05.30

「天下」支配権の所在を示す 元号の成り立ちと役割:日本古代から近世まで(池享)

はじめに 世界史上最初の元号は、中国漢の武帝が即位した翌年の紀元前140年から始まる「建元」だとされている。ただし、これは後に決定し遡って命名されたものであり、厳密にいえば元号の始まりはもう少し遅く[……]
特集/元号について知りたい。| 2019.05.30

元号と天皇制:一世一元の制の近現代(原田敬一)

1 図書頭森林太郎「元号考」 現代では「文豪」として知られる森鴎外には、別の顔がある。医学を学んだ学徒の結果としての軍医という顔と、漢籍に堪能であった知識人としての帝室博物館総長と宮内省図書頭という[……]
特集/元号について知りたい。| 2019.05.30

元号は自明か?:元号法制化と戦後日本社会(俵義文)

はじめに 2019年4月~5月の「平成」から「令和」への改元騒ぎは異常としか言いようのないものだった。日本は憲法が定めるように国民主権の国であるのに、あたかも「天皇主権」の国であるかのように、政府も[……]
Page 20 of 41<<...10...1819202122...3040...>>