• メール確認
  • 日本のリーダーはなぜ決められないのか
  • 法格言の散歩道
  • 子どもの心のお薬Q&A
  • おさらい日本の近現代史
  • LGBTQ・性的マイノリティと法――トランスジェンダーの諸問題
  • 算数クリニック
  • 目次からみる「日本評論」と時代
  • 単位って何だろう
  • 会員登録
  • 7:悪しき隣人
  • 2:捜査官!
  • 1:数学の泉
私の心に残る裁判例| 2022.05.02

(第48回)違憲判断を回避した裁判官の苦悩(村井敏邦)

恵庭事件 いわゆる恵庭事件判決――自衛隊用の通信線が自衛隊法121条にいう「その他の防衛の用に供する物」に当たらないとした事例 札幌地方裁判所昭和42年3月29日判決 【判例時報476号25頁】[……]
新刊書籍のご案内(2022年4月)
2022.04.28

新刊書籍のご案内(2022年4月)

2022年4月刊行の書籍をご紹介します。 各書籍について詳しくは、タイトルをクリックのうえ、詳細ページでご確認ください。 なお、最新の案内ページはこちらです。  [……]
おさらい日本の近現代史―「日本」と東アジアの関係を読み解くために| 2022.04.27

(第9回)朝鮮に対する植民地支配(1)(加藤圭木)

1 新一万円札の「顔」・渋沢栄一 2024年に発行開始となる新1万円札の「顔」に選ばれたことで、渋沢栄一(1849~1931年)が注目されている。渋沢は、第一国立銀行、王子製紙、日本郵船、日本鉄道な[……]
弁護士が推す! 実務に役立つ研究論文| 2022.04.26

(第44回)インサイド・ベイシスとアウトサイド・ベイシス(伊藤剛志)

小塚真啓「連結におけるインサイド・ベイシスとアウトサイド・ベイシス:序説」 岡山大学法学会雑誌第70巻第3・4号(2021年3月)より 日本の基幹税の一つである所得課税(所得税・法人税)においては[……]
特集から(法学セミナー)| 2022.04.25

最高裁判所の少数意見制度 ーーその展開と意義(見平 典)(特集:憲法訴訟の反対意見を読み解く)

◆この記事は「法学セミナー」808号(2022年5月号)に掲載されているものです。◆ 特集:憲法訴訟の反対意見を読み解く 本特集では、憲法訴訟において合憲判決が下されたものの、 そこで述べら[……]
民事弁護スキルアップ講座(中村真)| 2022.04.22

(第19回)答弁書の作法(5)

1 答弁書の最後の作法 これまで4回に渡って「答弁書の作法」という切り口で取り上げ、前回は答弁書における被告の主張の展開方法について考えてみました。答弁書に関するテーマの最後となる今回は、答弁書を作[……]
日本のリーダーはなぜ決められないのか――経営に活かす精神分析(堀有伸)| 2022.04.21

(第4回)ロシアのウクライナ侵攻から考える西欧近代、そして日本のゆくえ

ロシアとウクライナの戦争という、甚大な影響を世界に与える事態 2022年2月24日、ロシア軍がウクライナに侵攻するという歴史的な出来事が発生した。経営についての精神分析的考察を行う本連載でも、この影[……]
特集/LGBTQ・性的マイノリティと法——東アジアにおけるLGBT法政策の現状と課題| 2022.04.20

(第5回)香港LGBT判例の動向――香港基本法から香港国家安全維持法へ(廣江倫子)

はじめに 2020年6月30日深夜に施行された香港国家安全維持法は、香港の「一国二制度」を大きく変えた。 1984年の中英共同声明は、1997年の香港返還後に「一国二制度」が50年間実施される[……]
特集/LGBTQ・性的マイノリティと法——東アジアにおけるLGBT法政策の現状と課題| 2022.04.19

(第4回)台湾法 ポスト同性婚時代の論点移行(鈴木 賢)

異性愛主義の幻想から脱却する台湾 同性間にも婚姻の成立を認めるということは、その社会が異性愛者だけで構成されているという初期設定を止めるということを意味する。異性愛主義(人はみな異性愛者であるべきだ[……]
特集/LGBTQ・性的マイノリティと法——東アジアにおけるLGBT法政策の現状と課題| 2022.04.18

(第3回)中華民国憲法における「個人のありかた」――司法院釈字第748号解釈に着目して(松井直之)

はじめに 2017年5月24日、台湾の司法院1)大法官2)は、司法院釈字第748号解釈(以下、「本解釈」という)を示した3)。その後、立法院は、2019年5月17日、本解釈に基づき同性婚に関する特別[……]
Page 10 of 104<<...89101112...2030405060...>>