• プロ精神科医あるあるノート
  • 特集_国会を知ろう
  • ロバに竪琴
  • ただいま調査中! 家庭裁判所事件案内(高島聡子)
  • ヒトの性の生物学
  • 歩いて学ぶ都市経済学
  • メール確認
  • 法格言の散歩道
  • おさらい日本の近現代史
  • LGBTQ・性的マイノリティと法――トランスジェンダーの諸問題
  • 算数クリニック
  • 目次からみる「日本評論」と時代
  • 単位って何だろう
  • 会員登録
  • 三淵嘉子
  • 過去連載
ヒトの性の生物学(麻生一枝)| 2023.12.15

(第4回)生殖腺と外性器の性が異なることもある:アンドロゲン不応症と先天性副腎皮質過形成

前回は、典型的な男女像とは異なる体をもって生まれてくる人がいること、医学的には性分化疾患とよばれる「性染色体、生殖腺、解剖学的な性の発達が、先天的に非定型的な状態」で生まれてくる人がいることを、皆さん[……]
一冊散策| 2023.12.14

『三淵嘉子と家庭裁判所』(編著:清永聡)

刊行にあたって 世界経済フォーラム(WEF)が毎年公表する、各国における男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数で、令和5(2023)年の日本の総合スコアは「0.647」、146か国中125位でした([……]
一冊散策| 2023.12.14

『三淵嘉子・中田正子・久米愛 日本初の女性法律家たち』(著:佐賀千惠美)

はじめに これは、三淵嘉子先生、中田正子先生、久米愛先生という日本で初めて女性で弁護士になった3人のドキュメンタリーとして、私が平成3年(1991年)に出版していた『華やぐ女たち 女性法曹のあけぼの[……]
弁護士が推す! 実務に役立つ研究論文| 2023.12.13

(第61回)新たな「資産」に関する解釈論・立法論の土台(有吉尚哉)

岩川隆嗣「『財産権』の法的性質について―債権上の所有権論の再考を通じて」 法律時報95巻4号(2023年4月号)より テクノロジーの発展、社会環境の変化などにより従来存在していなかった(あるいは認[……]
特集から(法学セミナー)| 2023.12.12

企画趣旨(和田肇)/コロナ禍における非正規雇用と労働法上の課題(國武英生)(特集:ポストコロナと労働法)

◆この記事は「法学セミナー」828号(2024年1月号)に掲載されているものです。◆ 特集:ポストコロナと労働法 コロナ禍を経て浮き彫りとなった労働法の課題は何か。時代を見据えた雇用と働き方を[……]
エレガントな解答をもとむ(数学セミナー)| 2023.12.11

出題(2024年1月号掲載分)/応募締切(1月8日)/解答(2024年4月号掲載)

$\def\t#1{\text{#1}}\def\dfrac#1#2{\displaystyle\frac{#1}{#2}}$ 出題1 $\triangle\t{ABC}$ の内部に一点 $\t{[……]
特集/国会を知ろう!| 2023.12.11

国会における議会制民主主義の実情(高良鉄美)

沖縄の憲法体験と国会――無憲法状態の中の憲法像 私は、琉球大学で35年(実質33年、2年間は米国で客員研究員)にわたり、憲法を教えてきました。日本国憲法が誕生したとき、沖縄は米軍の直接占領(本土は間[……]
特集/国会を知ろう!| 2023.12.08

国会議事堂見学記(編集部)

1 国会見学をするための準備 ある日、ろだんと兎先輩とパンダちゃんの3人は、国会議事堂の見学に行く計画を立てています。 ろだん:国会議事堂はどうやって見学できるんでしょう? 兎先輩:小学生の[……]
特集/国会を知ろう!| 2023.12.07

国会の歴史と機能(新井誠)

1 はじめに 国会議事堂は、今見ても大変に堅牢で威厳のある建物です。実際になかに入ってみれば、さらにその重厚な造りに驚くことでしょう。この建物を本拠地とする国会とは、どのような機能を有するのでしょう[……]
特集/国会を知ろう!| 2023.12.07

国会を知ろう!

国会は主権者である国民を代表する選挙された議員による唯一の立法機関です。ですが、主権者である私たちは、普段なかなか、国会に関心を持つことができていないかもしれません。 現在の国会議事堂は、明治[……]
Page 10 of 141<<...89101112...2030405060...>>