#法律 タグ 記事一覧

捜査官! その行為は違法です。(木谷明)| 2019.11.11

(第15回)現場に遺留された多くの物証には目もくれず、ひたすら、目星をつけた被疑者を厳しく追及して虚偽自白させ起訴─氷見事件

氷見事件 富山地判平成14年11月27日 富山地判平成27年3月9日判時2261号47頁 連続して発生した屋内強姦事件について、似顔絵などに基づく聞き込み捜査でA氏への嫌疑を深め[……]
伊藤真のひまわり先生| 2019.11.08

(第14回)裁判所と政治的問題

今回は、「裁判所と政治との関係」をテーマに取り上げます。 日本国憲法は三権分立の原則を定めており、裁判所は、独立して司法権を行使することができます。 しかし「高度に政治的な問題」に対しては[……]
私の心に残る裁判例| 2019.11.01

(第16回)事の性質―最高裁薬事法判決(小山剛)

薬事法違憲判決 薬事法6条2項、4項(これらを準用する同法26条2項)と憲法22条1項 最高裁判所昭和50年4月30日大法廷判決 【判例時報777号8頁掲載】 本判決は、経済的自由の分[……]
一冊散策| 2019.10.28

『伊藤真の会社法入門 講義再現版』(著:伊藤真)

はしがき 有名な企業が不祥事を起こして、連日のようにニュースで取り上げられることがあります。不祥事を起こしてしまった原因は、利益を追求するためだったり、一部の人間が私腹を肥やすためだったりとさまざま[……]
渋谷重蔵は冤罪か?―19世紀、アメリカで電気椅子にかけられた日本人(村井敏邦)| 2019.10.24

(第14回)評決その後

評決 裁判長の説示が終わり、陪審員たちが評議に入る前に、弁護人から裁判長に対して、以下の3点について、陪審員に伝えるようにとの要望が出された。 第1に、この裁判において、どの点であれ、証人の宣誓が[……]
一冊散策| 2019.10.23

『無実の死刑囚[増補改訂版] 三鷹事件 竹内景助』(著:高見澤昭治)

プロローグ――事件発生から70年目を迎えて 『無実の死刑囚』とは、三鷹事件で1人罪を負わされた竹内景助のことである。ところで三鷹事件と聞いて、どれだけの人がその実態を知っているだろうか。下山、三鷹、[……]
特集から(法学セミナー)| 2019.10.18

ニューフロンティアとしてのファッションロー(関真也)(特集:知的財産法入門)

◆この記事は「法学セミナー」778号(2019年11月号)に掲載されているものです。◆ 1 はじめに ファッション業界では、デザインの模倣が常態化しているといわれることがある。その背景の1つに[……]
ロー・フォーラム 裁判と争点(法学セミナー)| 2019.10.18

ひげを理由に減点評価は「違法」:大阪高裁判決 一審に続き大阪市に賠償命令

◆この記事は「法学セミナー」778号(2019年11月号)に掲載されているものです。◆ ひげをそらなかったことを理由に低い人事評価を受けたことは、人格権を保障した憲法13条に違反するとして、大阪[……]
ロー・フォーラム 立法の話題(法学セミナー)| 2019.10.18

参議院議員の歳費の自主返納が可能に:国会議員歳費法の改正

◆この記事は「法学セミナー」778号(2019年11月号)に掲載されているものです。◆ 参議院議員の定数増と歳費減額案の提出 2018年の公職選挙法の改正により、参議院議員の定数が6人増の248人[……]
弁護士が推す! 実務に役立つ研究論文| 2019.10.16

(第14回)パワーハラスメントの原因と組織(松井博昭)

太田肇「パワーハラスメント―組織論の見地から」 ジュリスト1530号(2019年4月)54頁以下 企業に勤める友人から、弁護士が担当するハラスメント研修は法律や判例の解説が詳しくて助かるが、原因分[……]
Page 49 of 69<<...10203040...4748495051...60...>>