• プロ精神科医あるあるノート
  • 特集_国会を知ろう
  • ロバに竪琴
  • ただいま調査中! 家庭裁判所事件案内(高島聡子)
  • ヒトの性の生物学
  • 歩いて学ぶ都市経済学
  • メール確認
  • 法格言の散歩道
  • おさらい日本の近現代史
  • LGBTQ・性的マイノリティと法――トランスジェンダーの諸問題
  • 算数クリニック
  • 目次からみる「日本評論」と時代
  • 単位って何だろう
  • 会員登録
  • 三淵嘉子
  • 過去連載
地球惑星科学の地平を求めて(半揚稔雄)| 2024.03.19

(第23回)生命発生の理想郷はいずこに?

$\def\t#1{\text{#1}}\def\dfrac#1#2{\displaystyle\frac{#1}{#2}}$ 今から半世紀以上前まで,世の多くの賢者は,生命という視点で,地球が宇宙[……]
竪琴にロバ:ラテン語格言のお話(野津寛)| 2024.03.18

(第5回)古代ローマ人とギリシア語 Et tū, Brūte!/ブルートゥス, お前もか!

Et tū, Brūte! エト トゥー ブルーテ! (ブルートゥス, お前もか!) ラテン語とギリシア語 ラテン語の格言についてよもやま話をしようという連載ですが, ラテン語格言に関[……]
ヒトの性の生物学(麻生一枝)| 2024.03.15

(第7回)心の性・性指向の多様性とトランスセクシュアル

前回まで、体の性 (内性器や外性器の性)、心の性、そして性指向の発達には、胎児期の男性ホルモンが影響していることを見てきたわけだが、「いま一つ納得がいかないなあ」という感覚をもった読者も多いのではない[……]
プロ精神科医あるあるノート(兼本浩祐)| 2024.03.14

(第2回)外来における「ふにゃふにゃ」あるいは「ゆるふわ」

「ふにゃふにゃ」あるいは「ゆるふわ」と静的了解 うちの医局では(もう定年で退職したので、厳密には元医局というべきなのですが)、相談に来られる患者本人や家族への対応を、とりあえず今は「ふにゃふにゃ」し[……]
特集から(法学セミナー)| 2024.03.12

[刑法] 立法者の意思を探る(只木誠)(特集:法学入門2024 ——条文に親しむ)

◆この記事は「法学セミナー」831号(2024年4月号)に掲載されているものです。◆ 特集:法学入門2024——条文に親しむ 法学の学習は条文から出発する。これから法を学ぶ初学者に、学習の基本[……]
エレガントな解答をもとむ(数学セミナー)| 2024.03.11

出題(2024年4月号掲載分)/応募締切(4月8日)/解答(2024年7月号掲載)

$\def\t#1{\text{#1}}\def\dfrac#1#2{\displaystyle\frac{#1}{#2}}$ 出題1 つぎの 6 つの値の大小関係を比較して,小さい順に並べてくだ[……]
伊藤真のひまわり先生| 2024.03.07

(第65回)選挙と政党

現在、自民党のパーティー券疑惑から、政党の収支が不透明であることが問題になっています。 民間企業や個人で収支が不透明ということはあり得ず、政党や国会議員が特権的な扱いをされているのはおかしいとい[……]
一冊散策| 2024.03.05

『伊藤真の刑法入門 講義再現版[第7版]』(著:伊藤真)

第7版 はしがき 『伊藤真の刑法入門』は、1997年の初版刊行以来、版を重ね、今回で第7版になりますが、幸いにも今まで大学生や社会人はもちろん、中高生からシニアの方々まで幅広く読んでいただくことがで[……]
ただいま調査中! 家庭裁判所事件案内(高島聡子)| 2024.03.04

(第6回)わたしのきもち――面会交流(後編)

◆この話の前編(「(第5回)ルビンの壺――面会交流(前編)」)はこちら その日に向けて 試行的面会交流は、拍子抜けするほどあっさりと、穏やかに始まった。 父母に対しては、事前に個別面接をして[……]
私の心に残る裁判例| 2024.03.01

(第70回)「日本型雇用」の行く末と就業規則法理(池田悠)

秋北バス事件 55歳停年制を新たに定めた就業規則の改正の効力 最高裁判所昭和43年12月25日大法廷判決 判例時報542号14頁掲載 就業規則は、一定規模以上の使用者に対して、労働基準法上[……]
Page 6 of 142<<...45678...2030405060...>>