#こころ タグ 記事一覧

特別企画から(こころの科学)| 2021.10.18

序文(特別企画:嫌悪――ネガティブな感情はなぜ生じるのか)(編:中尾智博)

◆本記事は「こころの科学」220号(2021年11月号)の、中尾智博編「特別企画:嫌悪――ネガティブな感情はなぜ生じるのか」に掲載されている序文です。◆ 「嫌悪」という感情は、人がもつ基本的感情[……]
特別企画から(こころの科学)| 2021.08.17

序文(特別企画:ドメスティック・バイオレンス)(編:亀岡智美)

◆本記事は「こころの科学」219号(2021年9月号)の、亀岡智美編「特別企画:ドメスティック・バイオレンス」に掲載されている序文です。◆ 2001年に制定された「配偶者からの暴力の防止及び被害[……]
特別企画から(こころの科学)| 2021.06.17

序文(特別企画:高齢者の暮らし・こころ・居場所)(編:大石智)

◆本記事は「こころの科学」218号(2021年7月号)の、大石智編「特別企画:高齢者の暮らし・こころ・居場所」に掲載されている序文です。◆ 大学で、高齢の人に関して講義をする機会をいただいている[……]
特別企画から(こころの科学)| 2021.04.19

序文(特別企画:思春期のこころとからだ)(編:山登敬之)

◆本記事は「こころの科学」217号(2021年5月号)の、山登敬之編「思春期のこころとからだ」に掲載されている序文です。◆ 私自身の児童青年期は、この国の高度経済成長とともにあった。上の世代は通[……]
連載から(こころの科学)| 2021.03.17

もう一度カウンセリング入門(1)「あたりまえ」の再考(国重浩一)

◆本記事は、「こころの科学」209号(2020年1月号)から開始した連載「もう一度カウンセリング入門」の第1回です。 はじめに 私は、ニュージーランドのワイカト大学カウンセリング大学院でナラティヴ[……]
こころの現場からセレクト(こころの科学)| 2021.02.17

「しょうがないな、いいですよ」:精神科訪問診療(青木藍)

◆この記事は「こころの科学」213号(2020年9月)に掲載されたものです。◆ はじめに 外来診療では、患者さんが来なくなれば治療関係は終了する場合がほとんどだ。しかし、訪問診療では、なんらかの事[……]
特別企画から(こころの科学)| 2021.01.18

虚構は崩れ物事の本質があらわになった、そして……(樋端佑樹)(特別企画:コロナが変える社会とこころ)

◆本記事は「こころの科学」215号(2021年1月号)の、宮岡等編「コロナが変える社会とこころ」に掲載されているものです。◆ 新型コロナは青天の霹靂? あくまではじまり? 新型コロナウイルス(SA[……]
特別企画から(こころの科学)| 2020.12.17

序文(特別企画:コロナが変える社会とこころ)(編:宮岡等)

◆本記事は「こころの科学」215号(2021年1月号)の、宮岡等編「コロナが変える社会とこころ」に掲載されている序文です。◆ 2020年初頭から世界中に拡がった新型コロナウイルス感染症は、私たち[……]
連載から(こころの科学)| 2020.11.17

そだちとそだての道しるべ(1)いたいのいたいのとんでゆけ(笠原麻里)

◆本記事は、「こころの科学」205号(2019年5月号)から開始した連載「そだちとそだての道しるべ」の第1回です。 子どもは、よく転ぶ、ぶつける、ケガをする。扉に指を挟んだり、溝にはまってしまっ[……]
特別企画から(こころの科学)| 2020.10.16

序文(特別企画:児童相談所は、いま)(編:金井剛)

◆本記事は「こころの科学」214号(2020年11月号)の、金井剛編「児童相談所は、いま」に掲載されている序文です。◆ 当初、編者の提案した特別企画名は「苦悩する児童相談所」だった。結局日の目を[……]
Page 1 of 41234