• 子どもの心のお薬Q&A
  • おさらい日本の近現代史
  • LGBTQ・性的マイノリティと法――トランスジェンダーの諸問題
  • 算数クリニック
  • 目次からみる「日本評論」と時代
  • 人文的な数学の話
  • 単位って何だろう
  • 特別寄稿/いま、子どもの育ちを支えるためにできること
  • 会員登録
  • 7:悪しき隣人
  • 2:捜査官!
  • 1:数学の泉
法格言の散歩道(吉原達也)| 2021.10.19

(第1回)連載のはじめに

2018年9月から長くWeb日本評論に連載された柴田光蔵先生の「悪しき隣人―ようこそ法格言の世界へ」の連載が2021年5月に第29回(第0回を入れると30回)が完結した。このたび、編集部の方から法に関[……]
特別企画から(こころの科学)| 2021.10.18

序文(特別企画:嫌悪――ネガティブな感情はなぜ生じるのか)(編:中尾智博)

◆本記事は「こころの科学」220号(2021年11月号)の、中尾智博編「特別企画:嫌悪――ネガティブな感情はなぜ生じるのか」に掲載されている序文です。◆ 「嫌悪」という感情は、人がもつ基本的感情[……]
民事弁護スキルアップ講座(中村真)| 2021.10.15

(第17回)答弁書の作法(3)

秋の足音が聞こえるようになり、緊急事態宣言も解除されましたね。秋口から年末までは毎年あっという間に感じます。 1 答弁書についての話はさらに続く 今回で3回目となる答弁書のお話ですが、前回は、請求[……]
石原先生の算数クリニック---目からウロコの算数教え方講座| 2021.10.14

(第7回)算数教育のあり方を問う(文章問題が苦手)

目次 00:30 文章問題の実態はちゃんと調査されていない 01:00 小数の割り算問題 01:30 多くの子どもの答:かけ算と割り算をいい加減に使う 02:15 文章問題[……]
特集から(法学セミナー)| 2021.10.12

憲法学にとっての子ども期の個人:「子どもの権利」の課題と現状を考える(西山千絵)(特集:子どもと学校)

◆この記事は「法学セミナー」802号(2021年11月号)に掲載されているものです。◆ 特集:子どもと学校 「子ども」という言葉は、年齢の区分を指すのか。身分や地位をいうのか。それとも、状態を[……]
エレガントな解答をもとむ(数学セミナー)| 2021.10.11

出題(2021年11月号掲載分)/応募締切(11月8日)/解答(2022年2月号掲載)

$\def\t#1{\text{#1}}\def\dfrac#1#2{\displaystyle\frac{#1}{#2}}$ 出題1 4 つの頂点位置だけで決まり,最も単純な多面体といえる四面体[……]
捜査官! その行為は違法です。(木谷明)| 2021.10.08

(第39回)連載を振り返って(1)

1 違法捜査と冤罪の関係 40回近く続けてきたこの連載(事件数としては28件)も、終わりが近づいた。まだまだ取り上げなければならない事件はあるが(特に、後に述べる第一期には、無罪判決に至ったものだけ[……]
法律時評(法律時報)| 2021.10.06

残土規制のデザインをめぐって─2021 去りし夏の夜の夢(池田直樹)

◆この記事は「法律時報」93巻11号(2021年10月号)に掲載されているものです。◆ 口笛を吹いてもむだと知った風は、 その仕返しに海から毒気をふくんだ霧を吸い上げ、 陸地にたえまなく降らせ続[……]
伊藤真のひまわり先生| 2021.10.05

(第36回)アフガニスタン問題

2021年8月15日、タリバンがアフガニスタンの首都カブールを制圧し、政権が交代しました。その後アメリカ軍がアフガニスタンから完全に撤退し、アメリカ同時多発テロから20年続いたアメリカとアフガニスタン[……]
子どもの心のお薬Q&A(岡田俊)| 2021.10.04

(第1回)注意欠如・多動症(ADHD)のわが子が薬物療法を薦められたら

Q. 子どもが注意欠如・多動症(ADHD)と診断されて薬物療法を薦められました。薬が必要なのでしょうか? うちの子どもは、落ち着きがない、注意が持続しない、忘れ物が多いと思って頭を悩ませていたとして[……]
Page 4 of 87<<...23456...1020304050...>>