• 日本のリーダーはなぜ決められないのか
  • 法格言の散歩道
  • 子どもの心のお薬Q&A
  • おさらい日本の近現代史
  • LGBTQ・性的マイノリティと法――トランスジェンダーの諸問題
  • 算数クリニック
  • 目次からみる「日本評論」と時代
  • 人文的な数学の話
  • 単位って何だろう
  • 会員登録
  • 7:悪しき隣人
  • 2:捜査官!
  • 1:数学の泉
法格言の散歩道(吉原達也)| 2022.04.07

(第7回)法務官は25歳未満者にその援助を約束するものの如し

Apparet minoribus annis viginti quinque eum opem polliceri. (Ulpianus 11 .ad edictum D. 4, 4, 1. [……]
2022.04.06

集団的自衛権の「無力」と危うさ:「プーチンの戦争」から見えるもの (水島朝穂)

三度目の「勃発」? 1914年7月28日、1939年9月1日、2022年2月24日。それぞれの年数を二分して足し算した上で月日を加えると、すべて「68」になるという数字の不思議はともかくとして、「2[……]
法律時評(法律時報)| 2022.04.05

「成年」・「未成年」の意義と若年成年者の保護:成年年齢引き下げを機縁として(山本敬三)

◆この記事は「法律時報」94巻4号(2022年4月号)に掲載されているものです。◆ Ⅰ はじめに 2018年に、成年年齢を20歳から18歳とする民法の改正案が成立し、本年2022年4月より施行され[……]
子どもの心のお薬Q&A(岡田俊)| 2022.04.04

(第7回)気分が落ち込んで「死にたくなる」とわが子に言われたら? 気分の浮き沈みがあるわが子に有効な薬はあるのでしょうか?

Q 「うちの子は、気分が落ち込んで無性にリストカットをしたくなるといいます。迷いに迷って病院に連れて行ったのですが、お薬を飲むと余計に死にたくなることもあるといわれました。どういうことでしょうか?」 [……]
私の心に残る裁判例| 2022.04.01

(第47回)ふたたび、建替え決議要件はどうあるべきか(藤巻梓)

建物区分所有法70条と憲法 建物の区分所有等に関する法律70条と憲法29条 最高裁判所平成21年4月23日第一小法廷判決 【判例時報2045号116頁掲載】 この判決は、私が初めての赴任先[……]
特集から(法学セミナー)| 2022.03.31

「社会のルール」と「法」(飯田高)(特集:法学入門2022)

◆この記事は「法学セミナー」807号(2022年4月号)に掲載されているものです。◆ 特集:法学入門2022 本特集では、4月から法学を学び始める方に、自分たちがこれからどのような学問を学ぶの[……]
新刊書籍のご案内(2022年3月)
2022.03.30

新刊書籍のご案内(2022年3月)

2022年3月刊行の書籍をご紹介します。 各書籍について詳しくは、タイトルをクリックのうえ、詳細ページでご確認ください。 なお、最新の案内ページはこちらです。  [……]
一冊散策| 2022.03.29

『子どものこころと脳:発達のつまずきを支援する』(編:青木省三・福田正人)

はじめに──脳と環境とこころは影響し合っている 青木省三 子どもの精神障害や発達障害は,脳と環境とこころの3つが影響し合ったものと理解していくことが大切である。子ども(もちろん大人であっても)は,[……]
海外論文サーベイ(経済セミナー)| 2022.03.28

なぜ都市内に格差が生まれるのか?—産業革命の風下に立った現代の貧困地区

Heblich, S., Trew, A. and Zylberberg, Y.(2021)``East-Side Story: Historical Pollution and Persistent[……]
特集/LGBTQ・性的マイノリティと法――トランスジェンダーの諸問題| 2022.03.25

(第5回)経済産業省事件再考――トイレ問題から差別問題へ・控訴審判決をめぐって(立石結夏)

はじめに 本件は、経産省の職員である性同一性障害者の女性(以下、「原告」という。)に対し、同省が定めた職場の処遇等が問題となった事件である。 2020(令和2)年5月27日、東京高等裁判所は本[……]
Page 4 of 97<<...23456...1020304050...>>