• 特集_元号
  • すごい!図書館・博物館
  • さり新連載
  • 8:悪しき隣人
  • 7:弁護士×経営支援
  • 6:ぶらり民法散歩
  • 会員登録
  • 9:渋谷重蔵
  • 8:ひまわり先生
  • 6:EUの今を読み解く
弁護士が推す! 実務に役立つ研究論文| 2019.07.17

(第11回)「コーポレート・ガバナンス」再考(野澤大和)

久保田安彦「わが国におけるコーポレート・ガバナンスをめぐる議論の展開」 法律時報91巻3号(2019年3月号)11頁~17頁より わが国で、「コーポレート・ガバナンス」という用語が用いられるように[……]
特設ページ| 2019.07.11

選挙に行く前に! これだけは読んでおきたいWeb日本評論の記事

国のかたちを考える 「憲法」をもう一度おさらい。 伊藤真のひまわり先生 (第10回)緊急事態条項とは? (第9回)「一人一票の実現」と国民主権 (第6回)日本国憲法第[……]
一冊散策| 2019.07.11

『「助けて」が言えない――SOSを出さない人に支援者は何ができるか』(編:松本俊彦)

はじめに 近年、子どもの自殺予防において、「援助希求能力を高める」とか、「SOSの出し方を教育する」といったスローガンをよく耳にする。 たしかに自殺リスクの高い子どもに共通するのは、援助希求能[……]
エレガントな解答をもとむ(数学セミナー)| 2019.07.10

出題(2019年8月号掲載分)/応募締切(8月8日)/解答(2019年11月号掲載)

$\def\t#1{\text{#1}}$ 出題1 正の整数 $q$ と整数 $a,\, b$ に対して $a$ および $b$ を $q$ で割った余りが等しいとき $a\equiv b\ (\[……]
捜査官! その行為は違法です。(木谷明)| 2019.07.10

(第11回)目撃者に仕立てた証人が偽証を告白して自首したのに不起訴処分―徳島ラジオ商殺し事件(2)

徳島ラジオ商殺し事件(2) 徳島地決昭和55年12月3日判時990号20頁 徳島地決昭和45年7月20日判時607号29頁 前回紹介したラジオ商殺し事件を、主として再審段階におけ[……]
「弁護士×経営支援」のススメ(中村 真)| 2019.07.09

(第10回)中小企業診断士・第二次試験(筆記・口述)を見てみよう

1 第一次試験前の追い込みを! 前回は、弁護士が中小企業診断士(「診断士」)試験の一次試験を突破するための心得についてお話ししました。 今回のコラムがアップされる頃には本試験まで1ヶ月を切って[……]
伊藤真のひまわり先生| 2019.07.09

(第10回)緊急事態条項とは?

今回は、「緊急事態条項」をテーマに取り上げます。 自民党は2018年3月の党大会にて、「改憲4項目」についての「条文イメージ(たたき台素案)」を発表しました。 そのうちの一つが「緊急事態条項」[……]
そんなことまで行動分析学(蒲生裕司)| 2019.07.08

(第11回)選択行動

おしりだって、洗ってほしい。 私が大好き大好き超大好き戸川純様が((戸川純様への愛を、本当なら「好き」と「大好き」の組み合わせで表現すべきなのですが、ここは、大人の事情でこのように表現せざるを得[……]
悪しき隣人―ようこそ法格言の世界へ(柴田光蔵)| 2019.07.05

(第11回)法三章

史記に出てくる言葉。漢の高祖が、項羽よりさきに秦の軍を破って秦を平定して咸陽に入ったとき、新たに支配下におさめた人々を集めて秦の苛酷な法を批判し、殺人、傷害、窃盗の三つだけを罰することを約束したという[……]
私の心に残る裁判例| 2019.07.03

(第12回)婚外子相続分差別と遺産分割(常岡史子)

婚外子相続分差別・最高裁判所大法廷違憲決定 1 民法900条4号ただし書前段の規定と憲法14条1項 2 民法900条4号ただし書前段の規定を違憲とする最高裁判所の判断が他の相続における上記規定[……]
Page 4 of 28« First...23456...1020...Last »