• 特集_元号
  • すごい!図書館・博物館
  • さり新連載
  • 8:悪しき隣人
  • 7:弁護士×経営支援
  • 6:ぶらり民法散歩
  • 会員登録
  • 9:渋谷重蔵
  • 8:ひまわり先生
  • 6:EUの今を読み解く
特集から(法学セミナー)| 2019.05.23

座談会:教職員の多忙化問題――法学と教育学から考える(特集:教員の多忙化問題)

◆この記事は「法学セミナー」773号(2019年6月号)に掲載されているものです。◆ 特集:教員の多忙化問題 ここ数年、特に公立学校の教職員が多忙化している実状が伝わってくるようになりました。[…]
ロー・フォーラム 裁判と争点(法学セミナー)| 2019.05.23

ワンセグ携帯もNHKと受信契約「義務」:最高裁で初めて確定

◆この記事は「法学セミナー」773号(2019年6月号)に掲載されているものです。◆ テレビ放送を見られるワンセグ機能が付いた携帯電話を持っていれば、NHKと受信契約を結ぶ義務があるか。この点が[…]
ロー・フォーラム 立法の話題(法学セミナー)| 2019.05.23

興行チケットのネット上での高額転売防止のための法整備:特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律

◆この記事は「法学セミナー」773号(2019年6月号)に掲載されているものです。◆ 法律制定の経緯 音楽コンサートやスポーツの試合などのチケットが、転売目的で大量購入され、興行主(主催者)の同意[…]
一冊散策| 2019.05.22

『離婚後の共同親権とは何か 子どもの視点から考える』(編著:梶村太市・長谷川京子・吉田容子)

離婚後の子に対する「共同親権/監護」の導入は、真に子の利益になるのでしょうか? その問題点を明らかにし、法改正の是非を論じます。 本書の第2~第8章のサマリーを公開しています。 閲覧には上記[…]
2019.05.21

公共放送と法の行方―一つの訴訟を手がかりとして(稲葉一将)

1 公共放送の理念と現実 憲法原理の転換とともに、大戦前の国家に奉仕した旧社団法人日本放送協会とは異なり、日本放送協会(NHK)は、主権者である国民から信託された公共放送事業の担い手として、国民の多[…]
一冊散策| 2019.05.20

『待機児童対策—保育の充実と女性活躍の両立のために』(編著:八田達夫)

序章 待機児童対策の展望 はじめに――本書のねらいと構成序章 待機児童対策の展望 ここ十数年、女性の労働市場参加の増大に伴い、保育の需要が急速に伸びた。たとえば、全国の30~34歳の女性の労働力率[…]
弁護士が推す! 実務に役立つ研究論文| 2019.05.16

(第9回)シェアリング・エコノミーに関する課税問題(伊藤剛志)

渡辺徹也「シェアリング・エコノミーに関する課税問題―所得課税および執行上の問題を中心に―」 税務事例研究168号21頁(公益財団法人日本税務研究センター、2019年)より 近年、急速に発達し成長を[…]
TKC論文セレクション| 2019.05.15

特定の男女の交際を終了させることに協力する契約が公序良俗違反ではないとされた事例(滝沢昌彦)

判例情報 【文献種別】  判決/大阪地方裁判所 【裁判年月日】 平成30年8月29日 【事件番号】  平成30年(レ)第57号 【事件名】   工作委託料等請求控訴事件 【裁判結果】  控訴[…]
一冊散策| 2019.05.14

『建設業法と建設業許可―行政書士による実務と解説』(編:日本行政書士会連合会)

はじめに 本書のテーマとする建設業は、国民の多くが従事する基幹産業であり、社会インフラの整備など、国民にとって無くてはならない産業であります。また、全国約4万8000名の行政書士にとっても、[…]
捜査官! その行為は違法です。(木谷明)| 2019.05.13

(第9回)近親者のメッセージを書いた紙を被疑者に無理やり踏ませた―志布志事件(2)踏み字事件

志布志事件(2)踏み字事件 鹿児島地判平成19年1月18日判時1977号120頁 鹿児島地判平成20年3月18日(公刊物未登載) 本稿では、前稿で紹介した一連の志布志事件のうち、[…]
Page 4 of 24« First...23456...1020...Last »