• 紛争・災害と子どものこころのケア
  • 歩いて学ぶ都市経済学
  • メール確認
  • 日本のリーダーはなぜ決められないのか
  • 法格言の散歩道
  • 子どもの心のお薬Q&A
  • おさらい日本の近現代史
  • LGBTQ・性的マイノリティと法――トランスジェンダーの諸問題
  • 算数クリニック
  • 目次からみる「日本評論」と時代
  • 単位って何だろう
  • 会員登録
  • 7:悪しき隣人
  • 2:捜査官!
  • 1:数学の泉
紛争・災害と子どものこころのケア――世界の精神保健の現場から(田中英三郎)| 2023.01.05

(第4回)トラウマケアの現場

これまでの連載で、私たちの人生が予想以上にトラウマ体験に満ちていることや、日本の災害後のこころのケアの活動が世界の子どもたちの精神保健の向上に役立つ可能性があることをお伝えしました。それでは、具体的に[……]
私の心に残る裁判例| 2023.01.04

(第56回)契約法理と立法の展開の狭間(新屋敷恵美子)

パナソニックプラズマディスプレイ(パスコ)事件 請負人と雇用契約を締結し注文者の工場に派遣されていた労働者が注文者から直接具体的な指揮命令を受けて作業に従事していたために、請負人と注文者の関係がいわ[……]
新刊書籍のご案内(2022年12月)
2022.12.28

新刊書籍のご案内(2022年12月)

2022年12月刊行の書籍をご紹介します。 各書籍について詳しくは、タイトルをクリックのうえ、詳細ページでご確認ください。 なお、最新の案内ページはこちらです。  [……]
法律時評(法律時報)| 2022.12.27

霊感商法と消費者法(松本恒雄)

◆この記事は「法律時報」95巻1号(2023年1月号)に掲載されているものです。◆ 1 霊感商法 霊感商法という用語は、1970年代から問題とされてきた旧統一教会(世界平和統一家庭連合)による資金[……]
歩いて学ぶ都市経済学(中島賢太郎・手島健介・山﨑潤一)| 2022.12.26

(第3回)通勤の経済学:大阪、梅田、細雪

はじめに あなたは関西の郊外住宅地に住んでいる。オフィスは大阪にあり、通勤のため阪急電車に乗って大阪に向かう。電車に揺られしばらくすると、淀川を渡り終着駅である大阪梅田駅に着く。大阪梅田駅は巨大な駅[……]
おさらい日本の近現代史―「日本」と東アジアの関係を読み解くために| 2022.12.22

(第17回)在日朝鮮人の歴史(1)―1945年まで(外村大)

「日本人の日本史」を問い直す 日本では、義務教育で日本を軸とした歴史を学びます。さらに高校段階で歴史教育では、「日本史」か「世界史」を選択して学ぶ人も多いでしょう。ここで注意すべきは、「日本の歴史」[……]
日本のリーダーはなぜ決められないのか――経営に活かす精神分析(堀有伸)| 2022.12.21

(第12回・最終回)サッカー日本代表に学ぶナルシシズムの克服

サッカーワールドカップにおける日本の躍進 2022年にカタールで開催されたサッカーワールドカップで、予選グループEに属した日本は、ドイツ、スペインという過去に優勝を経験した2国に勝利し、トップの成績[……]
特集から(法学セミナー)| 2022.12.20

AV新法と職業の自由(平裕介)(特集:2022年の新法・改正法を考える)

◆この記事は「法学セミナー」816号(2023年1月号)に掲載されているものです。◆ 特集:2022年の新法・改正法を考える 2022年になされた立法・法改正について、その法が制定されるに至っ[……]
一冊散策| 2022.12.19

『民事訴訟法[第2版]』(著:瀬木比呂志)

第2版 はしがき 幸い多くの読者を得ることができた本書初版の刊行から3年半が経過した。この間、逐次、全面的な改訂の準備を進めてきたが、ようやくそのための検討を終えることができたので、判例学説等の補充[……]
特別企画から(こころの科学)| 2022.12.16

序文(特別企画:発達障害の支援をつなぐ)(編:本田秀夫)

◆本記事は「こころの科学」227号(2023年1月号)の、本田秀夫編「特別企画:発達障害の支援をつなぐ」に掲載されている序文です。◆ あらゆる精神障害の中で、発達障害ほど連携の重要さが繰り返し強[……]
Page 3 of 11312345...1020304050...>>