• 目次からみる「日本評論」と時代
  • 人文的な数学の話
  • こころのくすり、くすりのこころ
  • みんなのストレス波乗り術
  • 単位って何だろう
  • 特別寄稿/いま、子どもの育ちを支えるためにできること
  • 特集_避難所
  • 特別企画/パンデミックと法
  • 特集/香港について知っておきたいこと
  • 特集/小さな「助けて」を社会へ
  • 特集/裁判傍聴に行こう!
  • 会員登録
  • 7:悪しき隣人
  • 2:捜査官!
  • 1:数学の泉
弁護士が推す! 実務に役立つ研究論文| 2021.03.25

(第31回)企業活動に対する法規制と行動経済学的分析(沼田知之)

得津晶「企業における行動学的転回(behavioral turn)と消費者取引規制の在り方」 法律時報92巻8号(2020年7月号)116~121頁より 伝統的な経済学においては、消費者や企業[……]
法律時報| 2021.03.24

公安委員会に属する事務を専決事項とすることの違法性─沖縄高江への愛知県警機動隊派遣住民訴訟(名古屋地判2020年3月18日)(稲葉一将)

◆この記事は「法律時報」92巻9号(2020年8月号)に掲載されているものです。◆ 1 はじめに─裁判の経緯 沖縄北部訓練場における米軍のヘリパッド建設を盛り込んだ「沖縄に関する特別行動委員会最終[……]
新刊書籍のご案内(2021年3月)
2021.03.23

新刊書籍のご案内(2021年3月)

2021年3月刊行の書籍をご紹介します。 各書籍について詳しくは、タイトルをクリックのうえ、詳細ページでご確認ください。 なお、最新の案内ページはこちらです。 [……]
みんなのストレス波乗り術(竹田伸也)| 2021.03.22

(第7回)失敗に潜む普遍性に注目する

あるミッション ここに、あるミッションがあります。まだ誰もやったことのないミッションですが、あなたのいるコミュニティが、さらに暮らしやすくなるために大切なミッションです。このミッションにチャレンジす[……]
法学セミナー| 2021.03.18

コロナ危機と公法学の行方(稲葉一将)(特別企画:新型コロナと法 第14回・最終回)

◆この記事は「法学セミナー」794号(2021年3月号)に掲載されているものです。◆ 1 3つの危機を経験した1年間 一般には、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の最初の感染者が知られる[……]
連載から(こころの科学)| 2021.03.17

もう一度カウンセリング入門(1)「あたりまえ」の再考(国重浩一)

◆本記事は、「こころの科学」209号(2020年1月号)から開始した連載「もう一度カウンセリング入門」の第1回です。 はじめに 私は、ニュージーランドのワイカト大学カウンセリング大学院でナラティヴ[……]
人文的な数学の話(井ノ口順一)| 2021.03.16

(第6回)鏡を磨く

山本兼一作『夢をまことに』(文春文庫,2017) をご存知でしょうか.主人公は九代目国友藤兵衛 (1778--1840) です.国友一貫斎・眠龍ともよばれています.文政 3 年 (1820) に尾張犬[……]
捜査官! その行為は違法です。(木谷明)| 2021.03.15

(第32回)強盗殺人事件につき、多くの違法捜査と違法な公判活動を重ねた結果、無実の若者2人に無期懲役刑を確定させた─布川事件(2)

前回に続き、違法捜査や違法な公判活動などについて紹介し、引き続き弁護人の活動と裁判所の問題点について論じる。 3 違法捜査等の内容はどのようなものであったか(続) (4) 従前の自白と食い違う自白[……]
現実を「統計的に理解する」ための初歩の初歩(麻生一枝)| 2021.03.11

(第17回)相関と因果 — 相関があるから因果関係があるとは限らない

$\def\t#1{\text{#1}}\def\dfrac#1#2{\displaystyle\frac{#1}{#2}}$ アメリカの大学の統計学で授業が相関の単元に入ると、呪文のように叩き込ま[……]
こころのくすり、くすりのこころ(渡邉博幸)| 2021.03.10

(第6回)くすりの形

こころや脳に働くくすりには、たくさんの投与方法があります。大きく分けると、①口から飲んで胃腸や肝臓といった消化器官を通って肝臓で処理され、全身の血液に回って脳神経に到達するタイプと、②消化器官を経由せ[……]
Page 2 of 7112345...1020304050...>>