• コロナ危機と今後のヨーロッパ
  • 特別寄稿/いま、子どもの育ちを支えるためにできること
  • 特集_避難所
  • 特別企画/パンデミックと法
  • 特集/香港について知っておきたいこと
  • 民事弁護スキルアップ講座
  • 11:現実を「統計的に」理解する
  • 特集/小さな「助けて」を社会へ
  • 特集/裁判傍聴に行こう!
  • 10:子育てのノロイを解きほぐす
  • 会員登録
  • 7:悪しき隣人
  • 2:捜査官!
  • 1:数学の泉
民事弁護スキルアップ講座(中村真)| 2020.08.03

(第6回)訴状の作法(2):訴状にどこまでを書くべきか

前回から「訴状の作法」と題して、代理人として目指すべき、あるべき訴状について取り上げることとしました。 このテーマの第1回目となる前回は、訴状作成の基礎であり、また最も重要である法令・規則上の規[……]
コロナ危機とEUの行方| 2020.07.31

(第3回)コロナ危機対応の最前線に立つ ECB(田中理)

経済や政治環境が異なる 27 ヶ国で構成される欧州連合 (EU) の危機対応は、しばしば「小さすぎて遅すぎる (too little too late)」との批判に晒されてきた。加盟国間の利害調整に時[……]
「あずみの里事件」控訴審に対する「検察官上告」放棄の申入書
2020.07.30

「あずみの里事件」控訴審に対する「検察官上告」放棄の申入書

「検察官上告」放棄の申入書 2020年7月30日 呼びかけ人 一橋大学名誉教授・龍谷大学名誉教授 村井敏邦 神奈川大学教授 白取祐司 1 はじめに 東京高裁第6刑事部は[……]
海外論文サーベイ(経済セミナー)| 2020.07.29

機械学習でテキストに隠れたバイアスを 定量化する

Garg, N., Schiebinger, L., Jurafsky, D. and Zou, J.(2018) "Word Embeddings Quantify 100 Years of Gen[……]
特集から(経済セミナー)| 2020.07.28

対談:ISFJ の活動から見る経済論文を書くコツ(経済セミナー2020年8・9月号)

ISFJ (日本政策学生会議) という、学生がチームを組んで論文を執筆し、政策提言を行う発表の場がある。この対談では、学部生に論文指導を行いながら ISFJ に積極的に参加されている大阪大学の赤井[……]
法律時評(法律時報)| 2020.07.27

「接触確認アプリ」の導入問題から見える課題(曽我部真裕)

◆この記事は「法律時報」92巻9号(2020年8月号)に掲載されているものです。◆ 1 はじめに 新型コロナウイルス感染の世界的広がりは、大は国際秩序のレベルから、小は個人の日常生活のあり[……]
コロナ危機とEUの行方| 2020.07.24

(第2回)欧州における COVID-19 対策の評価 — EU はコロナを好機と捉えて産業転換を狙う(吉田健一郎)

ユーロ圏経済は大幅なマイナス成長に 新型コロナウィルスの感染拡大により、ユーロ圏経済は深刻な景気後退に陥った。3 月初旬から約 2 カ月に渡り各国が導入した封鎖措置の結果、2020 年 1〜3 月期[……]
弁護士が推す! 実務に役立つ研究論文| 2020.07.21

(第23回)“伝家の宝刀”の切れ味:法人税の負担を「不当に」減少させる結果とは?(伊藤剛志)

吉村政穂「最近の裁判例に見る租税回避否認規定の課題」 租税研究846号169頁(日本租税研究協会、2020年)より 国家は公共サービスの資金を調達するために国民に租税を課するが、その賦課・徴収[……]
特別企画序文(こころの科学)| 2020.07.20

特別企画:ひきこもりに現場で向き合う(編:二宮貴至)

◆本記事は「こころの科学」212号(2020年7月号)の、二宮貴至編「ひきこもりに現場で向き合う」に掲載されている序文です。◆ 今、世界中の人々が新型コロナウイルスによる健康上のリスクに晒され、[……]
Webでも!初歩からはじめる物権法(山野目章夫)| 2020.07.20

(第6回)法セミ2020年9月号の学び方のポイント&例題

連載第6回の「学び方のポイント」 「法学セミナー」の9月号は、連載「初歩からはじめる物権法」の第6回をお届けします。この回は、所有権が主題です。数人で所有権を有する場合、つまり共有も扱います。 [……]
Page 2 of 5512345...1020304050...>>