#特集_コロナ危機とEUの行方 タグ 記事一覧

コロナ危機とEUの行方| 2020.11.27

(第12回)EU が主導する「社会的資本主義」の時代(岡部直明)[最終回]

コロナ危機は大恐慌に匹敵する世界経済危機だが、資本主義そのものの危機でもある。コロナ危機さなかの米中の覇権争いは、米中双方の国際的信認を失墜させた。強権を背景にした中国の「国家資本主義」は、中国依存の[……]
コロナ危機とEUの行方| 2020.11.13

(第11回)欧州のコロナ危機対応と対中関係(林 秀毅)

感染再拡大と経済活動への影響 欧州の新型コロナ感染が、急速に再拡大している。今秋、主要国では、いわゆる「第二波」の感染者数は今春のピークを上回る水準で増加し、一段とその勢いを強めている。10 月下旬[……]
コロナ危機とEUの行方| 2020.10.23

(第10回)コロナ禍の長期化が迫る政策の重点シフト(伊藤さゆり)

欧州で新型コロナの感染が再加速しており、スペイン、フランス、英国など次々と行動制限の再強化を打ち出している。各国は、感染状況に応じて地域毎に段階の異なる制限を導入することなどで、なんとか春先のような全[……]
コロナ危機とEUの行方| 2020.10.09

(第9回)コロナ禍で問われる EU の拡大戦略(土田陽介)

西バルカン対応で失態を犯した EU コロナ禍で新たに問われているのが、欧州連合 (EU) の引力である。EU は新型コロナウイルスの感染が拡大した当初、EU 域外にマスクの輸出を禁止した。これに反発[……]
コロナ危機とEUの行方| 2020.09.25

(第8回)コロナ危機で膨らむ政府債務(田中理)

感染長期化で追加の財政出動も コロナ危機の間の失業や倒産を抑制し、国民生活を守るため、欧州諸国は巨額の財政出動を打ち出している。約 10 年前に欧州債務危機、いわゆる2010年欧州ソブリン危機の激震[……]
コロナ危機とEUの行方| 2020.09.11

(第7回)コロナ危機下のブレグジット交渉について(吉田健一郎)

英国はコロナ危機で大きな打撃 英国の 4〜6 月期実質 GDP 成長率は、前期比 ▲10.2%という記録的なマイナス成長になった。新型コロナウイルスの感染拡大とその後の都市封鎖措置が、マイナス成長と[……]
コロナ危機とEUの行方| 2020.08.28

(第6回)コロナ危機とユーロの国際的な地位(伊藤さゆり)

8 月に出揃った 4〜6 月期の実質 GDP は、コロナ禍によるユーロ圏経済の打撃が、とりわけ大きかったことを浮き彫りにした。前期比年率の GDP は、日本のマイナス 27.8%、米国のマイナス 32[……]
コロナ危機とEUの行方| 2020.08.14

(第5回)コロナ禍で懸念される南欧諸国の雇用悪化 — 地下経済に注目して(土田陽介)

過去最大の雇用喪失を経験したスペイン 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う雇用の悪化が深刻な欧州であるが、特に地中海沿岸の南欧諸国でそれが顕著だ。スペイン統計局によると、2020 年第 2 四半期の雇[……]
コロナ危機とEUの行方| 2020.08.07

(第4回)欧州復興基金と財政統合に向けた課題(林 秀毅)

はじめに 7 月 21 日、欧州連合 (EU) の臨時首脳会議が閉幕し、新型コロナ対策のため総額 7,500 億ユーロ (約 92 兆円) の復興基金を設置することが合意された。欧州首脳が喜び合い、[……]
コロナ危機とEUの行方| 2020.07.31

(第3回)コロナ危機対応の最前線に立つ ECB(田中理)

経済や政治環境が異なる 27 ヶ国で構成される欧州連合 (EU) の危機対応は、しばしば「小さすぎて遅すぎる (too little too late)」との批判に晒されてきた。加盟国間の利害調整に時[……]
Page 1 of 212