• 紛争・災害と子どものこころのケア
  • 歩いて学ぶ都市経済学
  • メール確認
  • 日本のリーダーはなぜ決められないのか
  • 法格言の散歩道
  • 子どもの心のお薬Q&A
  • おさらい日本の近現代史
  • LGBTQ・性的マイノリティと法――トランスジェンダーの諸問題
  • 算数クリニック
  • 目次からみる「日本評論」と時代
  • 単位って何だろう
  • 会員登録
  • 7:悪しき隣人
  • 2:捜査官!
  • 1:数学の泉
法律時評(法律時報)| 2022.03.02

鉄道と防犯の150年(和田俊憲)

◆この記事は「法律時報」94巻3号(2022年3月号)に掲載されているものです。◆ 1 南国の鉄道の防犯訓練 乗初は延伸レール四区間     石田慶子 (『沖縄発の句文集 青き踏む』〔2021年[……]
私の心に残る裁判例| 2022.03.01

(第46回)憲法学と行政法学との対話(本多滝夫)

呉市立中学校施設使用不許可事件 公立小中学校等の教職員の職員団体が教育研究集会の会場として市立中学校の学校施設を使用することを不許可とした市教育委員会の処分が裁量権を逸脱したものであるとされた事例 [……]
新刊書籍のご案内(2022年2月)
2022.02.28

新刊書籍のご案内(2022年2月)

2022年2月刊行の書籍をご紹介します。 各書籍について詳しくは、タイトルをクリックのうえ、詳細ページでご確認ください。 なお、最新の案内ページはこちらです。  [……]
特集から(法学セミナー)| 2022.02.24

裁判官の仕事の魅力:自由な議論に惹かれて(田中昭行)(特集:法学部発、活躍の場―法学を活かした仕事)

◆この記事は「法学セミナー」806号(2022年3月号)に掲載されているものです。◆ 特集:法学部発、活躍の場――法学を活かした仕事 いま、法学を学んでいるみなさんは、将来どういった進路を考え[……]
日本のリーダーはなぜ決められないのか――経営に活かす精神分析(堀有伸)| 2022.02.22

(第2回)「集団に従い過ぎる」または「完全に反発する」

日本人は本当に集団主義なのか? 現在は、スマートフォンが世界の市場を席巻しているが、日本で開発された携帯電話は「ガラケー(ガラパゴス携帯)」と呼ばれ、世界の携帯電話市場で存在感を示していない。このよ[……]
おさらい日本の近現代史―「日本」と東アジアの関係を読み解くために| 2022.02.21

(第7回)台湾に対する植民地支配(清水美里)

1 1930-1931の歴史的出来事 2010年代に台湾で大ヒットした歴史映画に『セデック・バレ』と『KANO』がある。前者は霧社事件、後者は嘉義農林学校野球部の甲子園出場を描いた作品である[……]
特別企画から(こころの科学)| 2022.02.17

序文(特別企画:誰かをケアする人のケア――支援者支援を考える)(編:大石智)

◆本記事は「こころの科学」222号(2022年3月号)の、大石智編「特別企画:誰かをケアする人のケア――支援者支援を考える」に掲載されている序文です。◆ 精神科の外来診察室にいると、同居する家族[……]
一冊散策| 2022.02.16

『入門オルタナティブデータ—経済の今を読み解く』(編著:渡辺努・辻中仁士)

はしがき 本書の目的:オルタナティブデータ活用の可能性と限界 コロナ禍を契機として、金融業界を中心に「オルタナティブデータ」に注目が集まっています。新聞・テレビなどのマスメディアやネットニュースな[……]
弁護士が推す! 実務に役立つ研究論文| 2022.02.15

(第42回)フリーランス化の波について(松井博昭)

本久洋一「正規従業員の業務委託化について」 法律時報93巻1号41~46頁 本稿は、近年、フリーランスが多用されている背景について、企業実例を挙げながら考察した、実務上興味深い論文である。[……]
石原先生の算数クリニック---目からウロコの算数教え方講座| 2022.02.14

(第11回)算数教育のあり方を問う(小数はこれでいいのか?)

目次 00:35 「0.1は0より小さい」と思い込んでいる子どもが少なくない! 01:43 子どもの素朴な疑問に答えていない教科書 03:13 教科書の説明の実例 04:20 [……]
Page 19 of 109<<...10...1718192021...3040506070...>>