#法律 タグ 記事一覧

伊藤真のひまわり先生| 2022.02.08

(第40回)2022年の憲法状況

2021年は、引き続きのコロナ禍や、オリンピック開催などをきっかけに、ワクチン差別、飲食店いじめ、ジェンダー問題、ネット被害、外国人問題、夫婦別姓など憲法問題を考える機会が多くなったように思います。 [……]
法格言の散歩道(吉原達也)| 2022.02.07

(第5回)法の極みは不法の極み

Summum ius summa iniuria. (Cicero, de officis 1, 10, 33) スンムム・ユース・スンマ・インユーリア (キケロ『義務について』1, 10,[……]
私の心に残る裁判例| 2022.02.01

(第45回)黙殺された日本の市民的不服従─「役人ごろし」の「ヤミ米屋」(住吉雅美)

どぶろく裁判上告審判決 酒税法7条1項、54条1項の規定と憲法31条、13条 最高裁判所平成元年12月14日第一小法廷判決 【判例時報1339号83頁掲載】 私にはこの判決を持ち上げる気な[……]
特集から(法学セミナー)| 2022.01.28

民事訴訟の場合(町村泰貴)/刑事訴訟の場合(斎藤司)(特集:交錯する手続法の世界)

◆この記事は「法学セミナー」805号(2022年2月号)に掲載されているものです。◆ 特集:交錯する手続法の世界 今や誰しもが自分事として捉えざるを得ない、デリケートな個人情報とされるGPS情[……]
法律時評(法律時報)| 2022.01.25

GAFAと国際課税ルール(増井良啓)

◆この記事は「法律時報」94巻1号(2022年1月号)に掲載されているものです。◆ 1 2021年の妥協 2021年は国際課税ルールの見直しが進んだ年であった。米国の政権交替とともに、経済のデジタ[……]
弁護士が推す! 実務に役立つ研究論文| 2022.01.17

(第41回)中国によるCPTPP加入申請(平家正博)

渡邉真理子・加茂具樹・川島富士雄・川瀬剛志「中国CPTPP参加意思表明の背景に関する考察」 経済産業研究所(RIETI)ポリシー・ディスカッション・ペーパー(2021年9月) 昨年(2021年)は[……]
法格言の散歩道(吉原達也)| 2022.01.13

(第4回)自然的理性がすべての人びとのうちに定めたものが万民法と呼ばれる

Quod naturalis ratio inter omnes homines constituit vocatur ius gentium. (Inst.1.2.1) クォド・ナートゥーラ[……]
伊藤真のひまわり先生| 2022.01.07

(第39回)裁判官の独立と弾劾裁判

裁判官は政治部門から独立して公正な裁判を行うために、憲法によって身分が保障されています。 しかし、裁判官は、弾劾裁判によって罷免されることがあります。最高裁判所の裁判官は、国民審査によっても罷免[……]
私の心に残る裁判例| 2022.01.05

(第44回)裁判官の事実認定と憲法保障─「二段の推定」法理?の慎重な適用を希求して(川嶋四郎)

「二段の推定」法理関係判決 私文書の作成名義人の印影が当該名義人の印章によつて顕出された場合と文書の真正の推定 最高裁判所昭和39年5月12日第三小法廷判決 【判例時報376号27頁掲載】 [……]
「性犯罪の量刑」法学セミナー799~802号(2021年)付属資料について(小池信太郎)
2021.12.23

「性犯罪の量刑」法学セミナー799~802号(2021年)付属資料について(小池信太郎)

リレー連載企画「裁判実務と対話する刑法理論」第5回~第8回として法学セミナー799号から802号にかけて連載した拙稿「性犯罪の量刑(その1)~(その4・完)」では、刑法典上の個人的法益に対する罪として[……]
Page 4 of 50<<...23456...1020304050...>>