#法律タグ 記事一覧

私の心に残る裁判例| 2018.10.02

(第1回)日本型違憲審査制の隠し味、ここに発見!(山野目章夫)

◎森林分割制限規定違憲訴訟大法廷判決 1 森林法186条本文と憲法29条2項 2 民法258条による共有物の現物分割といわゆる価格賠償の方法 3 数か所に分かれて存する多数の共有不動産につい[…]
渋谷重蔵は冤罪か?―19世紀、アメリカで電気椅子にかけられた日本人(村井敏邦)| 2018.10.01

(資料)事件発生から死刑処刑までの年表

事件発生から処刑まで 以下に、かんたんな年表を記載しておく。 1889年11月10日 事件発生 11月19日 ニューヨーク郡・市大陪審 Schihick Jugigoを第一級殺人罪で[…]
伊藤真のひまわり先生| 2018.09.27

(第1回)憲法ってなに?

本編 ◆目次 ※目次のリンクへのジャンプは、ブラウザによっては、正しく動作しないことがあります。 1:25 自己紹介 3:33 著書紹介 7:00 憲法を考えるきっかけ 11:17 […]
伊藤真のひまわり先生| 2018.09.27

(第0回)連載開始特別インタビュー

Web日本評論に伊藤真氏が登場!! 動画連載「伊藤真のひまわり先生」がスタートするにあたり、小社スタッフが伊藤真氏にインタビューしました。 この連載で視聴者のみなさんに伝えたいこと、弁護士とし[…]
渋谷重蔵は冤罪か?―19世紀、アメリカで電気椅子にかけられた日本人(村井敏邦)| 2018.09.27

(第1回)ジュージロとの出会い

ジュージロ処刑の記録 出会いは、サンフランシスコの本屋の棚にあった。1981年の6月のことだった。 「police」という言葉に惹かれて、棚から大判の本を手に取った。「警察雑誌(The Polic[…]
捜査官! その行為は違法です。(木谷 明)| 2018.09.27

(第1回)刑事裁判官、刑事弁護人として思うこと

なぜ誤った裁判はなくならないのか 刑事裁判で一番大事なのは、「無実の人を処罰しない」ということです。これは間違いないと思うのですが、それをはき違えて、一人でも真犯人を逃してはいけないという気持ちで、[…]
ぶらり民法散歩(伊藤栄寿)| 2018.09.27

(第1回)愛媛・宇和島

愛媛県宇和島市。愛媛県の南部に位置しており、西側は宇和海、南東側は高知県に接している。県庁所在地・松山で特急「宇和海」に乗れば、1時間30分ほどで宇和島に到着する。宇和島で有名な食べ物といえば、鯛めし[…]
「弁護士×経営支援」のススメ(中村 真)| 2018.09.27

(第1回)弁護士が経営支援をする理由

弁護士業の「いままで」と「これから」 弁護士の仕事をやってきて15年。思えば長い道のりでした。 法曹の数も急激に増え、我々の仕事環境も私が弁護士になったころと比べると大きく様変わりしましたが、[…]
弁護士が推す! 実務に役立つ研究論文| 2018.09.27

(第1回)正しく見えることの落とし穴(有吉尚哉)

仮屋広郷「ESG投資によせて――ESGを考慮すべきことは自生的な社会規範なのか?」 法律時報90巻5号(2018年5月号)100頁~104頁より ESG投資とは、資産運用において環境(Enviro[…]
悪しき隣人―ようこそ法格言の世界へ(柴田光蔵)| 2018.09.27

(第1回)市民法における定義はすべて危険である

Omnis dēfīnītiō in jūre cīvīlī perīculōsa est. 1~2世紀のローマ法学者ヤウォレーヌスの文章で、6世紀には学説法として法文にまでなっている。 […]
Page 4 of 6« First...23456