#法律 タグ 記事一覧

捜査官! その行為は違法です。(木谷明)| 2021.09.06

(第38回)強奪した手提げ金庫の投棄場所を指示させた引当捜査報告書において、帰路に撮影した写真をあたかも往路に撮影したものとして添付した─日野町事件

本連載では、最終的に無罪が確定した事件だけを扱ってきた(唯一の例外が、前回紹介した白鳥事件である)。それは、冤罪と違法捜査の関係を明らかにするためには、冤罪であることが裁判上確定していることが望ましい[……]
日本学術会議と政府の科学技術行政-会員任命拒否問題の政治的文脈(広渡清吾)
特別寄稿/日本学術会議の会員任命拒否問題をめぐって| 2021.09.02

日本学術会議と政府の科学技術行政-会員任命拒否問題の政治的文脈(広渡清吾)

読んでいただくみなさまに 本稿は、2020年10月に菅首相によって行われた日本学術会員任命拒否問題について、その政治的な文脈、つまり背景と動機を考察するものです。考察の対象を学術会議と政府の科学技術[……]
私の心に残る裁判例| 2021.09.01

(第40回)法律論としての株式評価と構造的な利益相反(久保田安彦)

アートネイチャー株主代表訴訟事件最高裁判決 非上場会社が株主以外の者に発行した新株の発行価額が商法(平成17年法律第87号による改正前のもの)280条ノ2第2項にいう「特ニ有利ナル発行価額」に当たら[……]
法律時評(法律時報)| 2021.08.30

サイバーいじめと侮辱罪(西貝吉晃)

◆この記事は「法律時報」93巻10号(2021年9月号)に掲載されているものです。◆ 1 木村花さんの自殺 ネット上の言葉の暴力が凄惨な結果である被害者の死に結びつくことがある。多数の言葉の暴力に[……]
特集から(法学セミナー)| 2021.08.24

判例はなぜ動くのか──解題に800号の祝辞を添えて(片桐直人)(特集:創刊800号記念 時をかける判例 1956~2021年)

◆この記事は「法学セミナー」800号(2021年9月号)に掲載されているものです。◆ 特集:時をかける判例――1956~2021年【創刊800号記念】 1956年に創刊された法学セミナーは、6[……]
弁護士が推す! 実務に役立つ研究論文| 2021.08.18

(第36回)「フィデューシャリー・デューティー」の理解を深める(有吉尚哉)

神作裕之「金融と「フィデューシャリー・デューティー」(上・下)」 法律時報93巻7号・8号 金融実務において、主に顧客本位の業務運営に関する原則との関係で、「フィデューシャリー・デューティー」を意[……]
捜査官! その行為は違法です。(木谷明)| 2021.08.13

(第37回)唯一の物的証拠(拳銃の試射弾丸)を警察がねつ造した疑い─白鳥事件

今回紹介するのは、「開かずの扉」とされていた再審について最高裁が画期的な判断を示して、冤罪救済に途を開いたとされる白鳥事件である。この事件では、警察が重要な証拠をねつ造していた強い疑いがあるとされた([……]
民事弁護スキルアップ講座(中村真)| 2021.08.11

(第15回)答弁書の作法(1)

東京オリンピック真っ盛りですが、新型コロナウイルス感染症の蔓延状況はまたもや予断を許さない状況になってきました。最近は、民事訴訟手続でもWeb会議形式が活用されるようになり、代理人としては期日の出廷の[……]
きになる本から| 2021.08.06

(第3回)図表を自分流にアレンジしてみよう!-令和2年司法試験予備試験問題を題材に(金井高志)/『民法でみる法律学習法 第2版』から

コラム1「(第1回)図式化をしてみよう!」とコラム2「答案構成を作ってみよう!」では、令和2年司法試験予備試験の民法の論文式試験問題を題材に、「事例を図式化する方法」と「答案構成の方法」を紹介しました[……]
伊藤真のひまわり先生| 2021.08.06

(第34回)新安保法制法と裁判所の役割

2015年に成立した新安保法制法(「我が国及び国際社会の平和及び安全の確保に資するための自衛隊法等の一部を改正する法律」(平和安全法制整備法)と「国際平和共同対処事態に際して我が国が実施する諸外国の軍[……]
Page 2 of 4412345...10203040...>>