#法格言の散歩道 タグ 記事一覧

法格言の散歩道(吉原達也)| 2022.09.06

(第12回)ほぼ同一のウシア[本質]があるので

Quia eadem prope οὐσία est. (Ulpianus 28 ad Sabinum D. 18, 1, 9, 2) クイア・エアーデム・プロペ・ウーシア・エスト (ウ[……]
法格言の散歩道(吉原達也)| 2022.08.08

(第11回)最初の3日間に善良人の判断に従って試味がなされよ

In triduo proxumo viri boni arbitratu degustato. (M. Cato, De agri cultura 148) イン・トリードゥオー・ブロクスモ[……]
法格言の散歩道(吉原達也)| 2022.07.05

(第10回)ホモ・サケルとは、人民がその悪行のゆえにそのように判断した者のことである

At homo sacer is est, quem populus judicavit ob maleficium. アト・ホモー・サケル・イス・エスト・ポプルス・ユーディカーウィット・オプ・[……]
法格言の散歩道(吉原達也)| 2022.06.07

(第9回)武器の間では法律は沈黙する

Inter arma silent leges. (Cicero, pro Milone, 4, 11) インテル・アルマ・シレント・レーゲース (キケロ『ミロ弁護論』4,11) 標題[……]
法格言の散歩道(吉原達也)| 2022.05.11

(第8回)女性は自己の家族の始まりであり同時に終わりである

Mulier familiae suae et caput et finis est. (Ulpianus 46 ad ed. D.50,16,195,5) ムリエル・ファミリアエ・スアエ・エ[……]
法格言の散歩道(吉原達也)| 2022.04.07

(第7回)法務官は25歳未満者にその援助を約束するものの如し

Apparet minoribus annis viginti quinque eum opem polliceri. (Ulpianus 11 .ad edictum D. 4, 4, 1. [……]
法格言の散歩道(吉原達也)| 2022.03.07

(第6回)もし他人の四肢を破壊し、その者と和解しなければ、タリオがあるべし

Si membrum rupsit, ni cum eo pacit, talio esto. (lex duodecim tabularum 8, 2) スィ・メンブルム・ループシット・ニー[……]
法格言の散歩道(吉原達也)| 2022.02.07

(第5回)法の極みは不法の極み

Summum ius summa iniuria. (Cicero, de officis 1, 10, 33) スンムム・ユース・スンマ・インユーリア (キケロ『義務について』1, 10,[……]
法格言の散歩道(吉原達也)| 2022.01.13

(第4回)自然的理性がすべての人びとのうちに定めたものが万民法と呼ばれる

Quod naturalis ratio inter omnes homines constituit vocatur ius gentium. (Inst.1.2.1) クォド・ナートゥーラ[……]
法格言の散歩道(吉原達也)| 2021.12.20

(第3回)君主の好むところが法律の効力を持つ

Quod principi placuit, legis habet vigorem. (Ulp. 1 Inst., D.1.4.1pr.) クォド・プリンキピー・パラクィット・レーギス・ハベ[……]
Page 1 of 212