#数学の泉 タグ 記事一覧

数学の泉(高瀬正仁)| 2020.02.04

(第17回)藤澤利喜太郎の洋行(後) — ストラスブルクにて

$\def\dfrac#1#2{{\displaystyle\frac{#1}{#2}}}\def\t#1{\text{#1}}$ 藤澤利喜太郎は1883年(明治16年)12月14日にベルリンに到着[……]
数学の泉(高瀬正仁)| 2020.01.07

(第16回)藤澤利喜太郎の洋行(前) — イギリスまで

明治10年(1877年)に東京大学が設置されたとき,菊池大麓が理学部の数学教授に就任しました.菊池は足掛け8年に及ぶイギリス留学を終えてこの年の5月に帰国したばかりで,イギリスの数学に深く通じていまし[……]
数学の泉(高瀬正仁)| 2019.12.05

(第15回)円を描いて接線を引く—デカルトの法線法

$\def\dfrac#1#2{{\displaystyle\frac{#1}{#2}}}\def\t#1{\text{#1}}$ 17 世紀のはじめ,曲線に法線や接線を引く方法の探究が試みられて,[……]
数学の泉(高瀬正仁)| 2019.11.05

(第14回)受験数学のはじまり—明治 16 年の大学予備門の入学試験問題 より

$\def\dfrac#1#2{{\displaystyle\frac{#1}{#2}}}\def\t#1{\text{#1}}$ 明治 5 年 8 月 2 日,太政官より学制が発布され,小学校では[……]
数学の泉(高瀬正仁)| 2019.10.02

(第13回)和なりや洋なりや — 高久守静の問い

$\def\dfrac#1#2{{\displaystyle\frac{#1}{#2}}}\def\t#1{\text{#1}}$ 明治 5 年 8 月 2 日(1872 年 9 月 4 日),明治[……]
数学の泉(高瀬正仁)| 2019.09.02

(第12回)線型代数の泉—オイラーの曲線論より

$\def\dfrac#1#2{{\displaystyle\frac{#1}{#2}}}\def\t#1{\text{#1}}$ オイラーの著作『無限解析序説』(全 2 巻)の第 2 巻のテーマは[……]
数学の泉(高瀬正仁)| 2019.08.02

(第11回)レムニスケート曲線の5等分—ガウスの遺稿より

$\def\dfrac#1#2{{\displaystyle\frac{#1}{#2}}}\def\t#1{\text{#1}}$ 今日の楕円関数論はレムニスケート曲線$x=\sqrt{\cos 2[……]
数学の泉(高瀬正仁)| 2019.07.02

(第10回)リボン曲線レムニスケートの発見

$\def\dfrac#1#2{{\displaystyle\frac{#1}{#2}}}\def\t#1{\text{#1}}$ デカルトとフェルマにより端緒が開かれた「曲線の理論」はライプニッツ[……]
数学の泉(高瀬正仁)| 2019.06.04

(第9回)解ける方程式を解く

$\def\dfrac#1#2{{\displaystyle\frac{#1}{#2}}}$ 代数方程式を解こうとする試みは早くから行われてきた模様ですが,17 世紀に入ってデカルトが現れて,古いギ[……]
数学の泉(高瀬正仁)| 2019.05.02

(第8回)不思議な解析接続

$\def\dfrac#1#2{{\displaystyle\frac{#1}{#2}}}$ 関数の変数の変域を実数から複素数に拡大し,実変数の場合と同じように微分や積分の演算を考えていくと,実変数[……]
Page 1 of 212