本・雑誌 新刊情報 一覧

2022年02月14日

【新刊】『精神医学ハンドブック[第8版]』他3冊、本日2月14日発売!

『精神医学ハンドブック[第8版]』『精神医学ハンドブック[第8版] 医学・保健・福祉の基礎知識』

(山下 格/著・大森哲郎/補訂)

診断・治療・援助をきわめた山下精神医学の「不易」の部分は残し、「実用」の部分を大幅にアップデート。ICD-11にも対応。




『学問としての教育学』『学問としての教育学』

(苫野一徳/著)

「よい」教育とは何か。その哲学的探究を土台に、そのような教育はいかに可能かを実証的また実践的に解明し体系化する野心的試み。




『新型コロナウイルスと法学』《法律時報増刊》『新型コロナウイルスと法学』《法律時報増刊》

(笠木映里・西 平等・藤谷武史・山本龍彦・米田雅宏・米村滋人/編)

法律時報のコロナ関連企画を1冊にまとめたアーカイブ。あらゆる法分野の知を結集し、コロナ禍が突きつけた問題を検証する。




『大国のなかの地域経済』『大国のなかの地域経済 アメリカ・中国・日本・EU・ロシア』

(穆 尭芊・新井洋史/編著)《ERINA北東アジア研究叢書11》

大国の中規模都市・地域は、大都市圏やグローバル化する世界経済のなかで、いかに発展してきたのか。米中日欧露を比較検討する。
2022年02月12日

【新刊】『法学セミナー』『数学セミナー』2022年3月号、本日2/12発売!

 


『法学セミナー2022年3月号』『法学セミナー』2022年3月号

特集=法学部発、活躍の場――法学を活かした仕事

これから進路選択をしていく法学部生に向けて、法学部出身の方々の進路・活躍の場である法律専門職の魅力を紹介します。








数学セミナー2022年3月号『数学セミナー』2022年3月号

特集=圏論とその先





圏論ブームと言われておよそ10年、関心は今も増すばかりである。今回は圏論の基本から、いくつかの分野への応用など、その「少し先」までを紹介する。


2022年02月09日

【新刊】『僕の児童精神科外来の覚書』本日、2月8日発売!


 『僕の児童精神科外来の覚書』『僕の児童精神科外来の覚書 子どもと親とともに考え、悩み、実践していること』


(田中康雄/著)


子どものつまずきや親の苦悩に思いを馳せ、隣でともに考え続ける実直かつ真摯な姿勢。教科書では学べない臨床の極意がここに。


2022年02月04日

【新刊】『大学英語教育と文学の新たなる統合』本日、2月3日発売!


『大学英語教育と文学の新たなる統合』『大学英語教育と文学の新たなる統合 日本の大学における英語と文学の授業実践』


(関戸冬彦/著)《白鴎大学法政策研究所叢書》


文学作品を英語教育の教材として用いた場合の有効性を検証し、具体的な授業実践を通じて、文学教材と英語教育との連携を探る。


2022年02月03日

【新刊】『東京都の人口分析』他2冊、本日2月1日発売!


『東京都の人口分析』『東京都の人口分析 東京都における人口予測モデルの構築』


(菅 幹雄・櫻井祐子/著)


東京都の人口予測の担当者と理論指導者が、人口予測および関連する数々の人口分析手法を精緻に解説。政策形成における必携書。


 


 




『持続可能性とWell-Being』『持続可能性とWell-Being

 世代を超えた人間・社会・生態系の最適な関係を探る』


(大塚 直・諸富 徹/共編著)


4つの資本概念(自然資本・人工資本・人的資本・社会関係資本)とWell-being(福祉)に着目し、持続可能性の理論と実践を考察。


 


 




『一筋』『一筋 いつも今を出発点として』《ERCJ選書》


(光藤景皎/著)


刑事訴訟法の歴史研究・比較法研究者であり、再審、証拠法研究で実務にも大きな影響を与えた著者の生涯をたどるオーラルヒストリー。


2022年02月01日

【新刊】『公認心理師になるための大学案内』本日、1月31日発売!


『公認心理師になるための大学案内』『公認心理師になるための大学案内 こころの専門家になろう!』


(一般社団法人 日本公認心理師養成機関連盟/編)《こころの科学増刊》


公認心理師養成カリキュラムをそなえた大学159校分の情報を一挙に掲載。実習や進路のことがわかる大学選びのお役立ち資料!


2022年01月27日

【新刊】『法律時報』2月号、『経済セミナー』2・3月号、本日1月27日発売!

 


『法律時報 2022年2月号』『法律時報 2022年2月号』

特集=改正少年法の課題

民法上の成年年齢や選挙権年齢の引下げに平仄を合わせる形で議論された改正少年法。その内容を踏まえ、重要問題を徹底検証する。

【法律時評】台湾に国際法の保護は及ぶか……伊藤一頼








『経済セミナー 2022年2・3月号』『経済セミナー 2022年2・3月号』

特集=「歴史データ×経済学」の可能性

史料に潜む情報は、歴史研究はもちろん経済学の実証研究の可能性も広げてくれる。魅力溢れる「経済史の世界」の最前線を紹介!

【鼎談】経済史のすすめ……岡崎哲二×小島庸平×山﨑潤一

2022年01月24日

【新刊】『物権法 物権・担保物権』他2冊、本日1月24日発売!

『物権法』『物権法 物権・担保物権』

(中舎寛樹/著)

(1)条文、(2)解釈、(3)発展問題、に整理して解説する初級・中級者向けの民法学教科書シリーズ。『民法総則』『債権法』に続く第3弾。




『結び目のはなし[新装版]』『結び目のはなし[新装版]』

(村上 斉/著)

「結び目」とはどういうものか、数学的にどう取り扱うかを説明する。第9章「彩色数」、プロローグ・エピローグと注釈を補った。




『組みひもの数理[新装版]』『組みひもの数理[新装版]』

(河野俊丈/著)

組みひもを数理的に取り扱う方法を、豊富な図を用いてやさしく解説する。新たに付録として、「組みひもと圏論」を加筆した。
2022年01月17日

【新刊】『京大の入試問題で深める高校物理』他1冊、1月17日発売!

『京大の入試問題で深める高校物理』『京大の入試問題で深める高校物理 『はじめて学ぶ物理学』演習篇』

(吉田弘幸/著)

京大の個性的な入試問題は、高校物理の理解を深め、さらに、一歩先まで視野を広げることに役立つ。さあ、精選40題に挑戦しよう!




『客家と毛沢東革命』『客家と毛沢東革命 井岡山闘争に見る「民族」問題の政治学』

(藤野 彰/著)

江西・湖南省境の 井岡山から始まった毛沢東の農村革命と、根拠地の主要な族群(エスニック集団)であった客家の関係性の研究。
2022年01月12日

【新刊】『乳がん治療の新しい視点』他1冊、1月11日発売!

『乳がん治療の新しい視点』『乳がん治療の新しい視点 医療人類学から考える』

(吉村慶子/著・皆藤 章/監修)

乳腺外科医が診療にかかわる問題を医療人類学の視点で解き明かす。症例を通して臨床医のことばで、医療のあり方を問いかける。




『法と心理 第21巻第1号(通巻第21号)』『法と心理 第21巻第1号(通巻第21号)』

(法と心理学会/編)

「特集 心理学と法学の止揚の可能性」、法と心理学会第21回大会ワークショップ、原著論文、資料論文等の最新の研究成果。
Page 29 of 76<<...1020...2728293031...40506070...>>