本・雑誌 新刊情報 一覧

2020年01月11日

【新刊】『法学セミナー』『数学セミナー』2020年2月号、本日1月11日発売!

 




『法学セミナー2020年2月号』『法学セミナー』2020年2月号

特集=身体拘束を考えるーー国際人権と恣意的拘禁

国家による長期の身体拘束が様々な場面で起きる日本の状況を伝え、恣意的拘禁作業部会の活用など現状打開の方法を探っていく。







数学の授業で出てくる行列は3×3など小さなものばかりだが、AI研究の発展等により非常に大きな行列が使われる機会が増している。今回は巨大行列の扱い方・応用を紹介する。
2020年01月09日

【新刊】『女性の生きづらさ その痛みを語る』本日、1月9日発売!



『女性の生きづらさ』『女性の生きづらさ その痛みを語る』《こころの科学増刊》

(信田さよ子/編)

心理臨床の枠を超え、女性として生きる中で出会う困難や違和感を、家族・当事者・社会・性別というさまざまな位相から語り尽くす。
2020年01月08日

【新刊】『創意 事実と道理に即して 刑事弁護六十年余』本日1月7日発売!






『創意』『創意 事実と道理に即して 刑事弁護六十年余』《ERCJ選書》


(石川元也/著)


62年間にわたる弁護士活動のうち、松川事件など特徴的な事件の弁護活動と刑事司法問題への取組みと展望を綴った実践の書。


2019年12月27日

【新刊】『法律時報』2020年1月号、本日12月27日発売!

 



 

1コマ45分間の初等・中等教育の場で、「法教育」として何を伝えるべきか。各分野の専門家が集い、伝えるべき法の核心を追究する。

【法律時評】廃プラスチックと環境法……北村喜宣

2019年12月25日

【新刊】『悩む子どもを育てる親 子どもの才能を伸ばす親』本日12月25日発売!



『悩む子どもを育てる親 子どもの才能を伸ばす親』『悩む子どもを育てる親 子どもの才能を伸ばす親  養育能力格差社会の光と影』

(鍋田恭孝/著)

スポーツでも芸術でも学力の分野でも親からのサポートの優劣が子どもの人生を決定的に左右する時代になった。その具体例とは?
2019年12月25日

【新刊】『こころの科学』209号【特別企画】摂食障害の生きづらさ 本日12月25日発売!

 

永田利彦/編
拡がり続ける摂食障害。その背景にある「生きづらさ」に向き合う心理療法、リハビリ、家族会などの重層的な治療の展開を紹介する。

詳細はこちら。
2019年12月23日

【新刊】『刑事政策学』他3冊、本日12月23日発売!

『刑事政策学』『刑事政策学』

(武内謙治・本庄 武/著)

刑事立法活性化の時代に贈る、刑事政策の教科書。既存制度の基本から、制度間の関係・制度を支える価値を分かりやすく解説する。




『行政による制裁的公表の法理論』『行政による制裁的公表の法理論』

(天本哲史/著)

行政上の制裁としての公表は、様々な分野で導入されつつある。行政による制裁的公表の法的問題に対する体系的な検討を試みる。




『トラウマインフォームドケア』『トラウマインフォームドケア “問題行動”を捉えなおす援助の視点』

(野坂祐子/著)

周囲を悩ませる「問題行動」の背景にはトラウマの存在がある。非難・叱責から安心・安全の提供へと支援を変える新たなリテラシー。





『物理学と数学』《江沢洋選集 第4巻》『物理学と数学』《江沢洋選集 第4巻》

(江沢 洋・上條隆志/編)

江沢洋の物理数学に関する厖大な論考から精選した第IV巻。長い間毎週欠かさずセミナーを共にしてきた中村徹によるエッセイも収録。
2019年12月21日

【新刊】『山の上のロジック学園』本日、12月21日発売!



『山の上のロジック学園』『山の上のロジック学園 不完全性定理をめぐる2週間の授業日誌』

(田中一之/著・バラマツヒトミ/絵)

学園の入門生たちが、ロジックの理解を目指して奮闘する様子を描く。たった2週間で不完全性定理がマスターできる不思議な物語。
2019年12月18日

【新刊】『債権各論2 事務管理・不当利得・不法行為』他2冊、本日12月18日発売!

『債権各論2』『債権各論2 事務管理・不当利得・不法行為』

(平野裕之/著)

学力の向上に合わせ段階的に学習ができる構成を意識した詳細な記述と判例を多数織り込む充実の1冊が、平成29年改正に完全対応。





『年報知的財産法2019-2020』『年報知的財産法2019-2020』

(高林 龍・三村量一・上野達弘/編)

過去1年間の判例、学説、政策・産業界、外国の動向を、いち早く捉えて解説する関係者必携の年報。重要トピックは特集ほかで解説。





『自衛隊加憲論の展開と構造』『自衛隊加憲論の展開と構造 その憲法学的分析』

(浦田一郎/著)

安倍政権のもとでの憲法改正論の中心をなす自衛隊加憲論。自衛隊加憲論の展開と構造を分析し、憲法学的考察を加えた最新の研究書。
2019年12月17日

【新刊】『わからなくても、こころはある』本日、12月17日発売!



『わからなくても、こころはある』『わからなくても、こころはある 発達障害・不登校・思春期のミカタ』

(山登敬之/著)

発達障害、不登校、思春期の子どもたちの対応に悩むすべての人へ! 支援の極意と臨床のコツをベテラン精神科医がやわらかく伝授。
Page 1 of 2012345...1020...>>