本・雑誌 新刊情報 一覧

2022年05月16日

【新刊】『対話から始める 脱!強度行動障害』本日、5月16日発売!

『対話から始める 脱!強度行動障害』『対話から始める 脱!強度行動障害』

(日詰正文・吉川 徹・樋端佑樹/編)

環境を整え、表出を受け止め、対話を重ねる――強度行動障害の本人と周囲の幸福に向けて、様々な支援者や家族の経験をまとめた本。
2022年05月12日

【新刊】『法学セミナー』『数学セミナー』2022年6月号、本日5/12発売!

 


『法学セミナー』2022年6月号『法学セミナー』2022年6月号

特集=刑法の「通説」――通説とは何か、何が通説か

法学を勉強していると、必ず出てくる「判例」と「通説」。そのうち、そもそも「通説」とはなにか、それを学ぶ意味は何なのかを、刑法学の観点から繙く。








『数学セミナー』2022年6月号『数学セミナー』2022年6月号

特集=ガロア理論の質問箱





今も昔も人を惹きつけて止まないガロア理論。5次方程式に解の公式がないことを学ぼうと挑戦し挫折する人も多い。今回は、初学者の疑問を通して、ガロア理論の理解を深めよう。


2022年05月09日

【新刊】『マルクス主義法学の史的研究』本日、5月6日発売!


『マルクス主義法学の史的研究』『マルクス主義法学の史的研究』


(森 英樹/著)


生前、憲法学研究者として著名な著者がライフワークとして取り組んできた、戦前マルクス主義法学者の業績を深く分析した最後の単著。


2022年05月06日

【新刊】『法律時報』2022年5月号、本日4月27日発売!



『法律時報』2022年5月号『法律時報 』2022年5月号


特集=租税国家のメタモルフォーゼ


現代日本の現状は、「租税国家」の理念と現実の乖離が著しい。その変容の諸相を描き出し、法的議論の素材を提供する。


【法律時評】ロシアによるウクライナ軍事侵攻……岩月直樹



2022年05月06日

【新刊】『司法試験・予備試験 短答式過去問題集 民法[第2版]』他1冊、本日発売!


『司法試験・予備試験 短答式過去問題集 民法[第2版]』《伊藤塾 合格セレクション》『司法試験・予備試験 短答式過去問題集 民法[第2版]』


(伊藤 真/監修・伊藤塾/編)《伊藤塾 合格セレクション》


司法試験・予備試験の短答式試験過去問の中から合格のために解けなければならない問題を厳選!令和3年度の問題までカバー。


 




『憲法問題 33』『憲法問題 33』


(全国憲法研究会/編)


全国憲法研究会の機関誌第33号。

「危機の『常態化』と立憲主義」をテーマとした春・秋研究集会の論攷とシンポジウムの記録、2年ぶりに開催された憲法記念講演会の内容を収録。


2022年04月26日

【新刊】『沖縄返還と密使・密約外交』他3冊、本日4月26日発売!

『沖縄返還と密使・密約外交』『沖縄返還と密使・密約外交 宰相佐藤栄作、最後の一年』

(馬場錬成/著)

沖縄返還交渉の水面下で交わされた密約。そこに至る密使外交のドラマを、当時の政局と騒然たる社会状況とともに活写する。

 




『民法ノート 物権法1[第4版]』『民法ノート 物権法1[第4版]』

(鎌田 薫/著)

物権法の要がわかりやすい文章で綴られる名著を平成29年債権法改正、令和3年物権分野の改正に対応させた待望の改訂版。

 




『新しい土地法』『新しい土地法 人口減少・高齢化社会の土地法を描く』

(秋山靖浩/編著)

高齢化社会などを背景に大きく動き出した立法の経緯も踏まえ、固有の学問的発展を遂げた「土地法」の新たな姿を描き出す。

 




『要件事実論の総合的展開』『要件事実論の総合的展開 その汎用性を説き論証責任論に及ぶ』

(伊藤滋夫/著)

要件事実論の最高の論者が、研究成果の集大成を図る。要件事実論が民事訴訟以外でも、学問思考方法としても有意義なことを説く。
2022年04月19日

【新刊】『弁護人立会権 取調べの可視化から立会いへ』本日、4月19日発売!

『弁護人立会権』『弁護人立会権 取調べの可視化から立会いへ』

(川崎英明・小坂井 久/編集代表)

被疑者の権利を守るため、取り調べ段階での弁護人立会いを導入すべく、研究者と実務家が弁護人立会いの理論と実践を説く。
2022年04月18日

【新刊】『ギャンブル症の回復支援』本日、4月18日発売!

『ギャンブル症の回復支援』『ギャンブル症の回復支援 アディクションへのグループの活用』

(田辺 等/著)

概念や用語の複雑な変遷過程を丁寧に解説し、家族支援から、グループの力を活かす回復論まで、臨床のポイントを事例豊富に描きだす。
2022年04月15日

【新刊】『こころの科学223号』(2022年5月号)、本日4月15日発売!


こころの科学 223号『こころの科学223号』(2022年5月号)

特別企画=性をめぐる子どもの臨床

(吉川 徹/編)
子どもたちが「性」を通じてより豊かな人生に近づくために、大人にできることは何か。教育や支援の現場から考える。
2022年04月13日

【新刊】『交渉から訴訟へ 交渉理論からみた民事訴訟』本日、4月13日発売!

『交渉から訴訟へ』『交渉から訴訟へ 交渉理論からみた民事訴訟』

(小林秀之/著)

アメリカの交渉学の理論的成果に依拠しつつ、民事訴訟をさまざまな紛争解決手段の段階の中に位置づけて考察する問題提起の書。
Page 1 of 5212345...1020304050...>>