本・雑誌 新刊情報 一覧

2021年10月19日

【新刊】『司法書士一問一答 合格の肢 2022年版』1〜4、本日10月19日発売!

『司法書士一問一答 合格の肢1 2022年版』『司法書士一問一答 合格の肢1 2022年版 民法1 民法総則・物権』

(竹下貴浩/編著)

2022年度択一式試験合格のための最新問題集。過去問の中から正確な理解が不可欠の選択肢を選りすぐり合格水準に達する知識と解法を伝授。【総則・物権編】




『司法書士一問一答 合格の肢2 2022年版』『司法書士一問一答 合格の肢2 2022年版 民法2 債権・親族・相続』

(竹下貴浩/編著)

2022年度択一式試験合格のための最新問題集。【債権・親族・相続編】




『司法書士一問一答 合格の肢3 2022年版』『司法書士一問一答 合格の肢3 2022年版 不動産登記法』

(竹下貴浩/編著)

2022年度択一式試験合格のための最新問題集。【不動産登記法編】




『司法書士一問一答 合格の肢4 2022年版』『司法書士一問一答 合格の肢4 2022年版 会社法・商法・商業登記法


(竹下貴浩/編著)

2022年度択一式試験合格のための最新問題集。【会社法・商法・商業登記法編】
2021年10月18日

【新刊】『こころの科学220号』(2021年11月号)、本日10月18日発売!


『こころの科学220号』『こころの科学220号』(2021年11月号)

特別企画=嫌悪――ネガティブな感情はなぜ生じるのか

(中尾智博/編)
人の行動に多様な影響を与える「嫌悪」という感情。心理学や脳科学、文化的側面からこれを掘り下げ、社会と臨床への示唆を探る。
2021年10月13日

【新刊】『違法捜査と冤罪』他1冊、本日10月13日発売!

『違法捜査と冤罪』『違法捜査と冤罪 捜査官! その行為は違法です。』

(木谷 明/著)

警察官、検察官の証拠隠しや捏造、嘘。それらの違法捜査を見抜かなかったことによる誤った裁判の実相を、元裁判官が明らかにする。




『6つの物語でたどるビッグバンから地球外生命まで』『6つの物語でたどるビッグバンから地球外生命まで 現代天文学の到達点を語る』

(マシュー・マルカン、ベンジャミン・ザッカーマン/編 岡村定矩/訳)

宇宙の起源と進化の最新の話題を、最もふさわしい著者6人が、いきいきと語る。豊富な訳注で、その魅力を余すところなく伝える。
2021年10月12日

【新刊】『法学セミナー』『数学セミナー』2021年11月号、本日10/12発売!

 


『法学セミナー2021年11月号』『法学セミナー』2021年11月号

特集=子どもと学校

「子ども」の権利実現に関する議論が活発化している昨今の状況を受け、法学上の「子ども」の概念、さらには「学校」をあらためて考える。








『数学セミナー2021年11月号』『数学セミナー』2021年11月号

特集=エレガントな証明





なかなか解けなかった問題が、補助線一本で鮮やかに解決する――
数学の醍醐味のひとつがこの「エレガントな証明法」である。驚くような仕方で行われる証明を、さまざまな分野について鑑賞しよう。


2021年10月12日

【新刊】『司法試験・予備試験 短答式過去問題集 商法』他1冊、本日10月12日発売!

『司法試験・予備試験 短答式過去問題集 商法』『司法試験・予備試験 短答式過去問題集 商法』

(伊藤 真/監修・伊藤塾/編)《伊藤塾 合格セレクション》

行政法理論の基礎を行政に関わる法律の全体像と趣旨、内容通じて簡潔に解説。最新の法改正、判例を踏まえて改訂。




『司法試験・予備試験 短答式過去問題集 民事訴訟法』『司法試験・予備試験 短答式過去問題集 民事訴訟法』

(伊藤 真/監修・伊藤塾/編)《伊藤塾 合格セレクション》

司法試験・予備試験の短答式試験過去問の中から合格のために解けなければならない問題を厳選! 令和3年度の問題までカバー。
2021年10月11日

【新刊】『そだちの科学 No.37』2021年10月号、本日10/11発売!

 


『そだちの科学』No.37(2021年10月号)『そだちの科学 No.37』2021年10月号

特集=学習の遅れを支える――限局性学習症のいま

滝川一廣・杉山登志郎・田中康雄・村上伸治・土屋賢治/編

限局性学習症/学習障害はほかの発達障害と比べいまだ理解と支援が不十分である。医学と教育の架け橋となるために何が必要か。

2021年10月10日

【新刊】『伊藤真の行政法入門[第3版]』他1冊、本日10月6日発売!


『伊藤真の行政法入門[第3版]』『伊藤真の行政法入門[第3版] 講義再現版』《伊藤真の入門シリーズ》


(伊藤 真/著)


行政法理論の基礎を行政に関わる法律の全体像と趣旨、内容通じて簡潔に解説。最新の法改正、判例を踏まえて改訂。




『刑事司法改革の現段階』『刑事司法改革の現段階』


(川崎英明・後藤 昭・白取祐司/著)


過去20年の間に大きく変貌を遂げた刑事司法。刑事訴訟法の大家3名が集い、裁判員制度を始めとする改革の波を総点検する証言の書。


2021年10月01日

【新刊】『テキストブック TSプロトコール』他5冊、本日9月24日発売!


『テキストブック TSプロトコール』『テキストブック TSプロトコール 子ども虐待と複雑性PTSDへの簡易処理技法』


(杉山登志郎/著)


発達性トラウマ障害や複雑性PTSDなど、現代児童精神科医療における最大のテーマであるトラウマへの簡易処理技法テキスト。




『判例民事訴訟法入門』『判例民事訴訟法入門』


(川嶋四郎/編著)


制度・手続・原理・原則を解説した上で、重要判例を素材として、わかりやすく説き明かす。初学者の入門書として最適。




『債権法改正と判例の行方』『債権法改正と判例の行方 新しい民法における判例の意義の検証』


(秋山靖浩・伊藤栄寿・宮下修一/編著)


民法(債権法)改正の前後の変化を丁寧に検証することで、これまで重要とされてきた判例の位置づけを明らかにする。




『憲法とラディカルな民主主義』『憲法とラディカルな民主主義 「代表民主制」の限界を問う』


(ドミニク・ルソー/著、山元 一/監訳)


憲法に基づく民主主義は、これからの世界をどう描き出すか。危機に瀕するデモクラシーの再生を、フランスの第一人者が喝破する。




『法廷から見た人と社会』『法廷から見た人と社会 ロシア・ポーランド・韓国・ベトナム』


(小森田秋夫/著)


比較法やロシア・東欧法を研究する著者が、4か国(旧ソ連・ロシア、ポーランド、韓国、ベトナム)の法廷を訪ねて観察した裁判傍聴記。




『刑務所の生活水準と行刑理論』『刑務所の生活水準と行刑理論』


(大谷彬矩/著)


刑務所の生活水準について、理論研究や歴史研究、そしてドイツを対象とした比較法研究を重ね、目指すべき方向性を提示する。


2021年10月01日

【新刊】『ミクロ経済学入門[第2版]』他1冊、本日9月25日発売!


『ミクロ経済学入門[第2版]』『ミクロ経済学入門[第2版]』《トリアーデ経済学2》


(金 栄緑・坂上 紳/編著)


2015年に刊行した、トリアーデ経済学2 ミクロ経済学入門の第2版。年間4単位の 大学講義でより使いやすいように再構成。




『マクロ経済学入門[第2版]』『マクロ経済学入門[第2版]』《トリアーデ経済学3》


(坂上智哉・小葉武史/編著)


2015年に刊行した、トリアーデ経済学3 マクロ経済学入門の第2版。年間4単位の 大学講義でより使いやすいように再構成。


2021年10月01日

【新刊】『法律時報』10月号、『経済セミナー』10・11月号、本日9月27日発売!



『法律時報 2021年10月号』『法律時報 2021年10月号』


特集=債権法改正・相続法改正と民事訴訟法


債権法や相続法といった民法領域の一連の改正は民事手続法領域にいかなる影響を及ぼすか。民法と民事手続法の交錯問題を探究する。


【法律時評】残土規制のデザインをめぐって――2021 夏の夜の夢……池田直樹






『経済セミナー 2021年10・11月号』『経済セミナー 2021年10・11月号』


特集=国際貿易のゆくえ


新型コロナウイルス感染症の拡大は、国際貿易にどのような影響を与え、また、今後をどう見据えるべきか。経済学の視点で考える。


【対談】新型コロナ危機を超えて、貿易のあるべき姿を考える……伊藤萬里×椋寛



Page 1 of 4512345...10203040...>>