本・雑誌 新刊情報 一覧

2018年10月15日

【新刊】『消費者法講義[第5版]』10月15日発売!

『消費者法講義[第5版]』『消費者法講義[第5版]』

(日本弁護士連合会/編)

実務の第一線で活躍する弁護士による豊富な経験に裏付けられた「消費者法」の教科書が5年振りに改訂。2018年法改正まで対応。
2018年10月12日

【新刊】『そだちの科学』31号(2018年10月号)、10月12日発売!

 


『そだちの科学31号』『そだちの科学』31号(2018年10月号)

特集=自閉症スペクトラムのいま


創刊15周年記念。創刊号、11号、21号に続く4度目の自閉症特集。最先端の生物学的研究をはじめ、自閉症スペクトラムのいまを語る。
滝川一廣・杉山登志郎・田中康雄・村上伸治・土屋賢治/編
2018年10月12日

【新刊】『法学セミナー』『数学セミナー』11月号、10月12日発売!

 


『法学セミナー』11月号『法学セミナー』2018年11月号

特集=諫早湾干拓紛争の諸問題——国際社会の変化と国際法の展開


諫早湾干拓訴訟は、問題が複雑化し、長期化し、法が用意する紛争解決ツールの限界が見えるなか、分野横断的にこの問題に挑戦する。







『数学セミナー』11月号『数学セミナー』2018年11月号

特集=すごい定義


数学に登場する概念には厳密な定義がある。今回はいくつかの定義に焦点をあてて、「なぜそのような定義なのか」「何ができるようになったか」などを考える。
2018年10月04日

【新刊】『ロシア企業の組織と経営』本日10月4日発売!


『ロシア企業の組織と経営マイクロデータによる東西地域比較分析』『ロシア企業の組織と経営 マイクロデータによる東西地域比較分析』


(新井洋史/編著)


企業経営の立場から見てロシア極東市場の質は低いのだろうか? ERINA企業調査の結果を用いてロシア地域を比較分析する。


2018年10月03日

【新刊】『法による国家制限の理論』本日10月3日発売!


『法による国家制限の理論』『法による国家制限の理論』


(今関源成/著)


法を統治の手段としてみる「法の支配」論に対して、「法による国家制限」の理論から批判的探究を貫き通した著者珠玉の論文集。


2018年10月01日

【新刊】『新基本法コンメンタール 民事訴訟法1』本日10月1日発売!


『新基本法コンメンタール 民事訴訟法1』『新基本法コンメンタール 民事訴訟法1』【別冊法学セミナー】


(加藤新太郎・松下淳一/ 編)


最新の判例等に対応した逐条解説。本巻では第2編第3章まで(~第178条)を扱う。学習・実務の手引として最適。


2018年09月28日

【新刊】『速報判例解説Vol.23 新・判例解説Watch【2018年10月】』他1点、本日9月28日発売!

 

『速報判例解説Vol.23 新・判例解説Watch【2018年10月】』『速報判例解説Vol.23 新・判例解説Watch【2018年10月】』

(新・判例解説編集委員会/編)

判例学習、実務に必要不可欠な主要6法分野と司法試験の選択科目の計15法分野の最新重要判例(2018年まで)の論点を平易に解説。




『急性期治療を再考する』『急性期治療を再考する』【こころの科学 増刊】

(統合失調症のひろば編集部/編)

イヤな治療は〝治療〟と呼べるのか――〝急性期〟という患者が最初に出会う治療(隔離・拘束・電気けいれん療法)について検証する。
2018年09月28日

【新刊】『統合失調症のひろば No12(2018年秋)号』本日9月28日発売!

 

『統合失調症のひろば No12(2018年秋)号』『統合失調症のひろば No12(2018年秋)号』

特集= 逃げていい

逃げるのは悪いこと? あの時言ってもらった一言や、押し付けられた人生の物語から逃げ出せた体験を集める。

高木俊介・横田泉・小川恵・田中究/編集、 中井久夫・星野弘・中村ユキ・高森信子/編集協力
2018年09月27日

【新刊】『憲法講義[第2版]』『認知症医療・ケアのフロンティア』、本日9月27日発売!



『憲法講義[第2版]』『憲法講義[第2版]』

(本 秀紀/編)

条文・解釈・判例・学説を解説し、憲法状況を捉え、歴史をふまえ現実に立ち向かうツールとしての憲法理論を追求する意欲的教科書。






『認知症医療・ケアのフロンティア』『認知症医療・ケアのフロンティア』【生存科学叢書】

(松下正明・齋藤正彦/編著)

年々増加している認知症患者。地域で支える医療・介護サービス、社会活動の場づくり、安全を守る法の整備など、喫緊の課題論集。
2018年09月27日

【新刊】『法律時報10月号』『経済セミナー10・11月号』本日9月27日発売!

 


『法律時報10月号』『法律時報10月号』
特集=家族への公的介入


家族内の弱者を支援せず、ただ自己責任をとらせるという日本家族法の特徴は、家族に対するこの国の諸政策に一貫して現れていないだろうか。民法だけにとどまらず、複眼的に考察する。水野紀子/蟻川恒正/森山浩江/木村敦子/今津綾子/横田光平/太田匡彦/河本和子/米村滋人


[小特集]景表法の実現方法の多様性……根岸 哲/白石忠志/古川昌平/泉水文雄








『経済セミナー10・11月号』『経済セミナー10・11月号』
特集=経済学を問い直す——経済学方法論への招待


なぜ経済学は抽象的なのか。そもそも経済学とは「科学」なのか。「経済学方法論」の目線から、経済学の歴史を解説する。


【鼎談】経済学への疑問、批判、そして期待……有江大介×野原慎司×横山禎徳


Page 4 of 6« First...23456