本・雑誌 新刊情報 一覧

2023年08月28日

【新刊】『惑星探査機の軌道計算入門[改訂版]』本日、8月28日発売!

『惑星探査機の軌道計算入門[改訂版]』『惑星探査機の軌道計算入門[改訂版] 宇宙飛翔力学への誘い』

(半揚稔雄/著)

惑星探査機における軌道計算のカラクリを、高校数学・物理の知識で分かりやすく紹介。「アルテミス計画」も踏まえた改訂版!

2023年08月25日

【新刊】『法律時報』2023年9月号、本日8月25日発売!

 


『法律時報2023年9月号』『法律時報 2023年9月号』

特集=「地域」の分野横断的・学際的検討

実定法制度における「地域」とは何か。各法分野から検証する各論、福祉や環境などの対象から迫る総論を通じ、概念の深化を目指す。

【法律時評】教員の労働時間を考える……西谷 敏

2023年08月21日

【新刊】『入門 精神医学の歴史』『トラウマとの対話』、本日8月21日発売!

『入門 精神医学の歴史』『入門 精神医学の歴史』

(ブルクハルト・ブリュックナー/著、村井俊哉・川島 隆/監訳、服部裕之・山本啓一/訳)
古代から現代まで、各時代におけるパラダイム、治療の場や「狂気」の概念、そして患者の生活に触れつつ、精神医学の歴史を概説する。






『トラウマとの対話』『トラウマとの対話 精神分析的臨床家によるトラウマ理解』

(上田勝久・筒井亮太/編)

戦争、災害、夢、ジェンダーなど「トラウマ」をめぐる今日的なテーマについて、精神分析に軸足をおく臨床家の粋を尽くした一冊。

2023年08月17日

【新刊】『こころの科学 231号』(2023年9月号)、本日8月17日発売!


『こころの科学231号』『こころの科学 231号』(2023年9月号)

特別企画=からだの不調と暮らしのケア

(宮岡 等/編)
疼痛や倦怠感などに悩まされながら身体の異常が見つからず、長期化する事例は多い。暮らしの質に目を向けたケアの可能性を探る。
2023年08月16日

【新刊】『リペア』『評伝 弁護士 近内金光』、本日8月16日発売!

『リペア』『リペア 「使い捨て社会」から「修理・修復社会」へ』

(ペーテル・エールディ ジュジャ・スベテルスキー/著、高見典和/訳)

お気に入りの車、家電、人間関係、職場、国、気候…。この世界のあらゆるものは、どんなときに修復をこころみ、あきらめるべきか?







『評伝 弁護士 近内金光』『評伝 弁護士 近内金光 時代を駆け抜けたその生涯』

(田中徹歩/著)
治安維持法違反により懲役6年の刑を受けた近内金光。深い学識を持ち、農民に慕われた大衆的弁護士であった。その短い生涯を記録する。
2023年08月12日

【新刊】『法学セミナー』『数学セミナー』2023年9月号、本日8月12日発売!

 


『法学セミナー2023年9月号』『法学セミナー』2023年9月号

特集=いまこそ知りたい「税法」入門

税にはどのような種類や仕組みがあり、どう使われているか。個人の生活や企業活動、歴史的な視点から多角的に紹介する税法入門。








『数学セミナー2023年9月号』『数学セミナー』2023年9月号

特集=あの頃に出会った定理





数学研究者にはそれぞれに思い入れのある定理がある。研究者たちが若き自分に強い印象を与えた定理を一つ選び、その魅力を語る。


2023年08月08日

【新刊】『国際契約の英文法』『自衛隊違憲論の原点』本日、8月8日発売!

『国際契約の英文法』国際契約の英文法』

(中村秀雄/著)

実際の契約書からとられた例文を材料にして、国際契約書を英文法・作文法の見地から考え、時代に即したものにするための指針を示す。







『自衛隊違憲論の原点』『自衛隊違憲論の原点』

(内藤 功/著)
日本の軍事化が急速に進む現在、戦後の有名な自衛隊裁判で日本国憲法を人権と平和を守るための武器として闘った弁護士から学ぶ。
2023年08月07日

【新刊】『天体物理学の基礎2[第2版]』本日、8月7日発売!

天体物理学の基礎2[第2版]『天体物理学の基礎2[第2版]』《現代の天文学12》

(観山正見・野本憲一・二間瀬敏史/編)

さまざまな天体現象を深く理解するために必要な基礎過程や基礎方程式を示す。重力波の直接観測など最新の知見を加えた第2版。

2023年08月07日

【新刊】『新基本法コンメンタール 相続[第2版]』他2冊、本日8月2日発売!


『新基本法コンメンタール 相続[第2版]』『新基本法コンメンタール 相続[第2版]』《別冊法学セミナー》


(松川正毅・窪田充見/編)



平成30年改正、令和3年改正等に対応した最新の逐条解説に、遺言書保管法、相続税の解説も加える。学習・実務の手引として最適。





『基礎・国際私法』『基礎・国際私法 三酔人国際私法問答』


(竹下啓介 /著)


従来の本で説明される「国際私法の常識」に納得できなかった読者に国際私法の新たな学びを提供し、スムーズな学習を追求する書。




『現代労働法論』『現代労働法論 開かれた法との対話』


(豊川義明 /著)


社会権の法的性格や企業法・争議権・法解釈方法論等の基本的なテ-マの検討を行う。労働法についての強い期待と確信を記す。

2023年08月03日

【新刊】『開拓者 藤沢利喜太郎と改革者 遠山啓』本日、8月1日発売!


『開拓者 藤沢利喜太郎と改革者 遠山啓』『開拓者 藤沢利喜太郎と改革者 遠山啓 日本の数学教育をつくった二大巨人』


(上垣 渉/著)



明治以来の数学教育史において最も重要な人物である藤沢利喜太郎と遠山啓の人と仕事を描写・考察する。これからへの問題提起の書。


Page 9 of 76<<...7891011...2030405060...>>