電子書籍・デジタルコンテンツ 新着情報 一覧

2021年07月22日

【電子書籍新刊】『法学者・法律家たちの八月十五日』、7月22日より配信開始!

Kindle版の配信を7月22日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『法学者・法律家たちの八月十五日』『法学者・法律家たちの八月十五日』

(日本評論社法律編集部/編)

日本が終戦を迎えたあの日。法学者・法律家たちは何を思ったのか。戦時下の学者と学問の有り様を記録したエッセイ集。【プリントレプリカ版】
2021年07月15日

【電子書籍新刊】『〈法の支配と立憲主義〉とは何か』他3冊、7月15日より配信開始!

Kindle版の配信を7月15日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『〈法の支配と立憲主義〉とは何か』『〈法の支配と立憲主義〉とは何か 法哲学・法思想から考える』

(深田三徳/著)

古今の法哲学・法思想の学問的遺産を丹念に跡付けつつ、法の支配と立憲主義のそれぞれの意味と両者の関係を探究する。【プリントレプリカ版】




『再任拒否と司法改革』『再任拒否と司法改革 司法の危機から半世紀、いま司法は』

(宮本康昭・大出良知/著)

戦後司法を揺るがした「宮本判事補再任拒否事件」から半世紀。その当事者が事件の深層とその後、自身がかかわった司法改革の真の意義を語る。




『建設業法と建設業許可[第2版]』『建設業法と建設業許可[第2版] 行政書士による実務と解説』

(日本行政書士会連合会/編)

建設業に関する法令や契約の知識を実務専門家が平易に解説。令和元年度建設業法改正にいち早く対応。そのポイントを反映した改訂版。




『法廷の星条旗』『法廷の星条旗 BC級戦犯横浜裁判の記録』

(横浜弁護士会BC級戦犯横浜裁判調査研究特別委員会/著)

俘虜虐待事件の真実はどこまで明らかになったか? 無差別爆撃を行った爆撃機搭乗員殺害事件の実像とは? 膨大な資料に基づき「日本人にとっての戦争」と「国際社会における法の支配のあり方」とを重く問いかける。
2021年07月15日

【電子書籍新刊】『社会の仕組みを経済学で創る』(経セミe-Book)7月15日より配信開始!

Kindle版の配信を7月15日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『社会の仕組みを経済学で創る(経済セミナーe-Book No.30)』『社会の仕組みを経済学で創る(経済セミナーe-Book No.30)』

(経済セミナー編集部/編)

マーケットデザインはビジネスや政策の現場にどんな利点をもたらすのか。実践の際に乗り越えるべき壁は何か。その可能性を探る。【プリントレプリカ版】

【鼎談】経済学を役立つ道具にするために……小島武仁×森脇大輔×安井翔太

※本書は、『経済セミナー』720号(2021年6月・7月号)の特集記事を収録しています(連載等の他のコンテンツは含まれていません)。
2021年07月09日

【電子書籍新刊】『大学数学の質問箱(2)』他1冊、7月9日より配信開始!

Kindle版の配信を7月9日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『大学数学の質問箱(2)』『大学数学の質問箱(2)』《数学セミナー増刊》

(数学セミナー編集部/編)

大学数学の疑問点や躓きどころを質問・回答形式で解説した増刊号第2弾。専門的な数学の入り口で遭遇する疑問にお答えします。【プリントレプリカ版】




『刑法各論[第2版]』『刑法各論[第2版]』《法セミ LAW CLASS シリーズ》

(松原芳博/著)

基本原理から判例の分析まで、事例の分岐を通じて考え方をしっかり学べる定評ある基本書。大規模な法改正を踏まえた信頼の第2版。【プリントレプリカ版】
2021年07月09日

【電子書籍新刊】『処罰による平和、和解による平和』(法律時報e-Book)、7月9日より配信開始!

Kindle版の配信を7月9日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『処罰による平和、和解による平和』(法律時報e-Book)『処罰による平和、和解による平和

――刑事法による武力紛争の克服は可能か?』(法律時報e-Book)

(西 平等・下谷内奈緒・豊田哲也・目黒麻生子・岡田陽平・稻谷龍彦・黒﨑将広/著、法律時報編集部/編)

 

 

武力紛争時の違法行為を罰する国際刑事法は従来の国際法の法理とどのような関係にあるのか。その不整合と両立の可能性を探索する。【プリントレプリカ版】

※本書は、『法律時報』93巻7号(2021年6月号)の特集記事を収録しています(連載など、ほかのコンテンツは含まれておりません)。
2021年07月08日

【電子書籍新刊】『気がつけばみんな同じだったりする[新装版]』他2冊、7月8日配信開始!

Kindle版の配信を7月8日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『気がつけばみんな同じだったりする[新装版]』『気がつけばみんな同じだったりする[新装版] 統合失調症の母とオイラの日常』

(瀬良垣りんじろう/著)

自室には鍵をかけ、ストレスの海におぼれそうになりながら過ごし悩んだ日々。現在、葛藤中の子どもたちへのエール! 中村ユキ推薦!




『精神保健医療のゆくえ』『精神保健医療のゆくえ 制度とその周辺』

(岡崎伸郎/著)

精神保健福祉法から医療観察法、入院形態と身体拘束、さらには精神科の薬まで歴史的経緯や構造的問題に触れながら、鋭く論じる。




『高齢者うつを治す』『高齢者うつを治す 「身体性」の病に薬は不可欠』

(上田 諭/著)

高齢者の病気は治りにくいなどの誤解を正し、言いようのない心身のつらさをもたらす身体性のうつへの治療論を提案する、希望の書!
2021年07月06日

【電子書籍新刊】『生きるための安楽死 オランダ・「よき死」の現在』、7月2日より配信開始!


Kindle版の配信を7月2日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)


『生きるための安楽死』『生きるための安楽死 オランダ・「よき死」の現在』


(シャボットあかね/著)


年間6000人以上が安楽死で亡くなるオランダ。安楽死はいかに「よき生」につながりうるか。豊富な事例に基づいて紹介する。


2021年06月24日

【電子書籍新刊】『統治機構における学問の自由』(法セミe-Book)6月24日より配信開始!

Kindle版の配信を6月24日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『統治機構における学問の自由(法学セミナーe-Book No.20)』『統治機構における学問の自由(法学セミナーe-Book No.20)』

(法学セミナー編集部/編)

「思想の自由」や「表現の自由」とはべつに、憲法が23条で「学問の自由」を保障している理由はいったい何なのか。統治機構の中で求められる「学問の自由」について、個人・公共の利益の観点から繙く。【プリントレプリカ版】

※本書は、『法学セミナー』797号(2021年6月号)の特集記事を収録しています(連載など、ほかのコンテンツは含まれておりません)。
2021年06月24日

【電子書籍新刊】『雇用・生活の劣化と労働法・社会保障法』、6月24日より配信開始!

Kindle版の配信を6月24日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『雇用・生活の劣化と労働法・社会保障法』『雇用・生活の劣化と労働法・社会保障法 コロナ禍を生き方・働き方の転機に』

(木下秀雄・武井 寛/編著)《龍谷大学社会科学研究所叢書 第134巻》

コロナ禍で激変した社会・就労構造をめぐる問題を労働法と社会保障法の視点から解明し、人間らしい社会生活の仕組みを探究する。【プリントレプリカ版】
2021年06月19日

【電子書籍新刊】『経済史研究の新潮流』(経済セミe-Book 29)他1冊、6月18日配信開始!

Kindle版の配信を6月18日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『経済史研究の新潮流』(経済セミナーe-Book 29)『経済史研究の新潮流』(経済セミナーe-Book 29)

(経済セミナー編集部/編)

経済学を学ぶうえで、経済史研究のもつ意義とは何か。
過去の重要な経済現象を記述するという従来型の経済史を超えた、新しい経済史研究の流れを紹介することで、経済史の魅力を伝えたい。【プリントレプリカ版】

*本書は、『経済セミナー』667号(2012年8・9月号)の特集記事を収録しています(連載等の他のコンテンツは含まれていません)。




『新型コロナ危機に経済学で挑む』『新型コロナ危機に経済学で挑む』《経済セミナー増刊》

(経済セミナー編集部/編)

経済学は新型コロナが突きつける様々な問題をどう理解し、今後の展望を描けるのか。最新の研究・実践の成果をふまえて考える。
Page 1 of 2612345...1020...>>