#法セミ タグ 記事一覧

Webでも!初歩からはじめる物権法(山野目章夫)| 2020.03.17

(第2回)法セミ2020年5月号の学び方のポイント&例題

雑誌「法学セミナー」が新年度から装いを新しくしました。この機会に始める連載の一つが「初歩からはじめる物権法」です。法学セミナーは、法律を勉強する学生諸君のための学習雑誌ですが、学生でない方々も興味があ[……]
特別企画/パンデミックと法| 2020.03.05

パンデミックと法

世界保健機関(WHO)は2020年2月28日、新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)の危険性評価で、世界全体を最高レベルの「非常に高い」に引き上げました。一方でWHOは、感染の連鎖[……]
特別企画/パンデミックと法| 2020.03.05

イントロダクション(大林啓吾)

◆この記事は「法学セミナー」723号(2015年4月号)に掲載されているものです。◆ 感染症は、いったん流行すれば圧倒的な脅威として人類に襲いかかるにもかかわらず、その危機が終息すれば、人々の記[……]
特別企画/パンデミックと法| 2020.03.05

憲法と感染症(大林啓吾)

◆この記事は「法学セミナー」723号(2015年4月号)に掲載されているものです。◆ 序 感染症はおそろしい。14世紀にパンデミックを引き起こしたペストは数千万人の死者を出し、当時のヨーロッパの人[……]
特別企画/パンデミックと法| 2020.03.05

パンデミックと他者への信頼(大屋雄裕)

◆この記事は「法学セミナー」723号(2015年4月号)に掲載されているものです。◆ 証拠隠滅罪の対象は「他人の刑事事件に関する証拠」であり、犯罪者本人の隠滅行為それ自体に、刑事上の責任は問われ[……]
特別企画/パンデミックと法| 2020.03.05

エボラ出血熱とグローバルな正義(瀧川裕英)

◆この記事は「法学セミナー」723号(2015年4月号)に掲載されているものです。◆ 1 エボラ出血熱 本稿を執筆している2015年2月現在、エボラ出血熱の感染がリベリア・シエラレオネ・ギニアの3[……]
特別企画/パンデミックと法| 2020.03.05

日本の感染症対策(鵜澤剛)

◆この記事は「法学セミナー」723号(2015年4月号)に掲載されているものです。◆ 1 はじめに 本稿の課題は、日本の感染症対策に関する法制度の現状を概観し、その特徴や問題点を整理し、さらにエボ[……]
Webでも!初歩からはじめる物権法(山野目章夫)| 2020.02.21

「法学セミナー」誌で連載、はじめます!

「土地の相続登記、義務化―所有者不明で対策―法制審原案」──2019年11月26日の日本経済新聞の夕刊は、一面トップでこのような記事を掲げています。 ということは、今は、登記は義務ではなく、して[……]
特集から(法学セミナー)| 2020.02.17

企画趣旨(片桐直人)(特集:カジノがやって来る――IR誘致をめぐる法的課題)

◆この記事は「法学セミナー」782号(2020年3月号)に掲載されているものです。◆ 特集:カジノがやって来る――IR誘致をめぐる法的課題 地域振興・雇用創出など、大きな経済効果を生み出すこと[……]
特集から(法学セミナー)| 2020.01.15

企画趣旨(姜文江)(特集:身体拘束を考える――恣意的拘禁と国際人権)

◆この記事は「法学セミナー」780号(2020年2月号)に掲載されているものです。◆ 特集:身体拘束を考える――恣意的拘禁と国際人権 国家と法による長期の身体拘束が様々な場面で起きている。わが[……]
Page 2 of 712345...>>