雑誌「特集」 ヘッドライン 一覧

2018年11月21日

数学セミナー 2019年1月号 通巻 687号

4年に1度開催される国際数学者会議(ICM)が、2018年8月にブラジルのリオ・デ・ジャネイ ロで開催された。今回はICMの様子とともに、各賞受賞者の業績を紹介する。
2018年11月21日

こころの科学 2019年1月号 通巻 203号

医師と患者の共同作業である薬物療法では、両者の心理が効き目に影響する。様々な角度から効果的なコミュニケーションを考える。
2018年11月21日

法学セミナー 2019年1月号 通巻 767号

放送をめぐる昨今のめまぐるしい状況変化のもとで、改めてこれからの放送のあり方を法的観点を中心としつつ、多角的に検討する。
2018年11月12日

経済セミナー 2018年12月・2019年1月号 通巻 704号

黒田総裁就任以降のこれまでの日銀の金融政策は、物価の上昇、日本の景気回復に対し、どのような効果があったのか。 現段階でのデータをもとに経済学者が金融政策を分析するにあたり、確かな研究に基[…]
2018年11月09日

法学セミナー 2018年12月号 通巻 767号

福祉労働者、特に介護従事者の厳しい労働環境の現状を知り、その待遇を招く構造的な原因を法の目線から検討する。
2018年10月26日

数学セミナー 2018年12月号 通巻 686号

現代の幾何学の概念は数式等で表現されるため、その幾何学的なアイデアが初学者には掴みづらい。今回は、そのような概念のアイデアを分かりやすく解説する。
2018年10月26日

法律時報 2018年12月号 通巻 1131号

各法領域の学界の動きと得られた成果を回顧する本誌12月号恒例の特集。注目すべき成果をより厚く取り上げ、学界の今を伝える。
2018年10月26日

経済セミナー 2018年12月・2019年1月号 通巻 704号

黒田総裁就任以降のこれまでの日銀の金融政策は、物価の上昇、日本の景気回復に対し、どのような効果があったのか。 現段階でのデータをもとに経済学者が金融政策を分析するにあたり、確かな研究に基[…]
2018年10月26日

法学セミナー 2018年12月号 通巻 767号

福祉労働者、特に介護従事者の厳しい労働環境の現状を知り、その待遇を招く構造的な原因を法の目線から検討する。
2018年10月23日

法律時報 2018年11月号 通巻 1131号

法は、理性的な人間像をその前提にしているが、近年の諸科学は人間の非主体的・偶然的な側面を提示する。法における人間像の実相を、多様な角度から概観する。
Page 3 of 512345