雑誌「特集」 ヘッドライン 一覧

2020年12月12日

法律時報 2021年2月号 通巻 1160号

未曾有の被害をもたらした東日本大震災から間もなく10年。災害対策や復興に関する法制度はどう動いたか。2号連続特集第1弾では、災害法分野の現状を浮き彫りにする。 [……]
2020年12月01日

経済セミナー 2020年12月・2021年1月号 通巻 717号

ネットワーク科学と経済学はどのように結びつき、社会・経済の問題を読み解くことができるのか。分析事例を通して考えてみたい。 [……]
2020年12月01日

法学セミナー 2021年2月号 通巻 793号

近年話題となった刑事事件を素材として、当該事件における判決の内容およびそこでの刑法学の考え方・学び方を読み解く。 [……]
2020年12月01日

法学セミナー 2020年12月号 通巻 791号

コロナ禍で裁判が延期・中止されたことを受けて、司法は不要不急だったのかを問い、三権分立および裁判実務のあるべき姿を探る。 [……]
2020年12月01日

法律時報 2021年1月号 通巻 1159号

「リベラル」の凋落が唱えられるが、そもそも日本の法はリベラリズムの観点からどのように評価できるのか。家族、文化・宗教、労働などの各種トピックを扱いつつ、リベラリズムの妥当性も含めて考察する。 [……]
2020年12月01日

経済セミナー 2021年2・3月号 通巻 718号

マクロ経済学の中に、ミクロのデータに着目しつつ家計や企業等の異質性をモデルに組み入れて研究を進める分野がある。 こうしたアプローチから得られる経済学的な含意とはどんなものだろうか?日本で特に[……]
2020年12月01日

数学セミナー 2021年2月号 通巻 712号

数学は公理から定理を証明するものと考えられるが、「逆数学」ではその逆に、定理の証明に必要な公理を調べる。今回は逆数学の基礎と、多様な分野との関わりを紹介する。 [……]
2020年12月01日

法学セミナー 2020年10月号 通巻 789号

就活と労働に関わる法的問題から学ぶ、労働法入門特集。コロナ禍の影響も踏まえ、労働にまつわる論点を読者とともに考えていく。 ※『法学セミナー』の電子書籍Kindle版(法セミe-book)は、各号の特集記[……]
2020年12月01日

法学セミナー 2020年11月号 通巻 790号

民事再生法施行から20年の節目の年に、コロナ禍の影響もふまえながら倒産法を学ぶ入門特集。 ※『法学セミナー』の電子書籍Kindle版(法セミe-book)は、各号の特集記事部分を電子書籍化したものです。連[……]
2020年11月02日

法学セミナー 2020年6月号 通巻 785号

法学の教科書によく登場する「市民社会」という言葉について、みなさんはじっくり考えたことがあるでしょうか。これから目指すべき「成熟した市民社会」とは何かを繙くことで、現在問題となっている新型コ[……]
Page 1 of 1912345...10...>>