雑誌「特集」 ヘッドライン 一覧

2022年05月12日

経済セミナー 2022年6・7月号 通巻 726号

多様な学問分野で話題となっている「再現性問題」とは何か? その現状と解決に向けた取り組みを紹介しつつ、今後を展望する。 [……]
2022年05月10日

法学セミナー 2022年6月号 通巻 809号

法学を勉強していると、必ず出てくる「判例」と「通説」。そのうち、そもそも「通説」とはなにか、それを学ぶ意味は何なのかを、刑法学の観点から繙く。 [……]
2022年05月10日

法学セミナー 2022年6月号 通巻 809号

法学を勉強していると、必ず出てくる「判例」と「通説」。そのうち、そもそも「通説」とはなにか、それを学ぶ意味は何なのかを、刑法学の観点から繙く。 [……]
2022年04月23日

法律時報 2022年3月号 通巻 1174号

行動経済学やナッジを駆使した規制手法の登場は、法学にいかなる課題を突きつけているのか。その影響と課題を検討する。 ※『法律時報』の電子書籍Kindle版(法律時報e-book)は、各号の特集記事部分を[……]
2022年04月22日

こころの科学 2022年7月号 通巻 224号

貧困や孤立を抱える人と臨床の場で出会ったとき、こころの援助職が果たせる役割は何だろうか。さまざまな実践を通して考える。 [……]
2022年04月22日

法律時報 2022年7月号 通巻 1179号

法学界・法学者は法改正にどのような役割を果たしてきたのか。立法過程をつぶさに観察することで立法と法学の関係を探る。 [……]
2022年04月22日

法学セミナー 2022年4月号 通巻 807号

法学部の新入生に向けて、自分たちがこれからどのような学問を学ぶのか、法学にはどのような思考が必要なのかをお伝えします。 ※『法学セミナー』の電子書籍Kindle版(法セミe-book)は、各号の特集記[……]
2022年04月22日

法学セミナー 2022年7月号 通巻 810号

いつでも、どこでも、だれにでも良質な司法サービスを提供することを目指し、弁護士過疎地域で働く弁護士の活動とその意義を紹介します。 [……]
2022年04月22日

数学セミナー 2022年7月号 通巻 729号

数学と他分野が交わる領域には、数学の本質や予想外の側面が現れ興味深い。今回は、種々の分野と数学にどのような関係があるかを紹介し、「境界」から数学について考える。 [……]
2022年04月22日

法学セミナー 2022年3月号 通巻 806号

これから進路選択をしていく法学部生に向けて、法学部出身の方々の進路・活躍の場である法律専門職の魅力を紹介します。 ※『法学セミナー』の電子書籍Kindle版(法セミe-book)は、各号の特集記事部分[……]
Page 1 of 3412345...102030...>>