特集:法による福祉の質の向上 「支える人々」の待遇改善に向けた課題(中野麻美)(3完)

特集から(法学セミナー)| 2018.11.15
毎月、月刊「法学セミナー」より、特集の一部をご紹介します。

(奇数月中旬更新予定)

◆この記事は「法学セミナー」767号(2018年12月号)に掲載されているものです。◆
特集:法による福祉の質の向上―支える人々を支えるために
「支える人々」の待遇改善に向けた課題(中野麻美)(1)(2)はこちら。

8 待遇改善のための課題

[1]解決すべき基本的な問題

以上、「介護保険制度」による市場化が介護労働と介護労働市場に大きな歪みをもたらし、ケアされる者とケアする者の人権の保障に向けた本来の意味での「社会化」とは全く相いれない問題(とりわけ「専業主婦」を「含み資産」=潜在的労働力と想定した家計補助的低賃金不安定雇用への依存)を抱えていることを明らかにした。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
ページ: 1 2