【電子書籍新刊】『9条改正論でいま考えておくべきこと』他2点、10月9日より配信開始!

2018.10.04

Kindle版の配信を10月9日から開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)


 


『9条改正論でいま考えておくべきこと』『9条改正論でいま考えておくべきこと』


(法学セミナー編集部/編)【新・総合特集シリーズ11(別冊法学セミナー)】


一見わかりやすそうで実はわかりにくい憲法9条改正論。どこが議論の分かれ目なのか、どのような価値観の対立なのかを解説する。


 


『国際知的財産法入門』『国際知的財産法入門』


(木棚照一/著)


国際知財法の権威による学生向けの分かりやすく簡潔な入門書。ビジネス実務でも今後ますます必要になる分野の最適な概説書。


 


『ユマニチュードを語る』『ユマニチュードを語るーー市民公開講座でたどる〈それぞれのユマニチュード〉の歩み』【生存科学叢書】


(イヴ・ジネスト、ロゼット・マレスコッティ、本田 美和子/編著)


哲学に裏打ちされた確かな技術によりケアのあり方に革命をもたらしたユマニチュード。大好評を得た市民公開講座を紙上で再現する。